thank you for visiting!


by medichika

位置について?

さて後ろ向きな話の後は、前向きな話です。

いくつか前の日記で
新しい習い事のスタッフさんが気になるかも、
という話をしていますが。
その、続きです。

習い事と書いていると何だかまどろっこしいので、
何かというとゴスペルです。

歌に踊りに多趣味だね、とは約15年来の親友談です。
そうかな? そうかも?

それはさておき。

最近はどうかというと、この時の日記で書いていた人は
何か違うかもしれないと思うようになりました(早!)。

外見はとっても格好イイ人なのですが
何というか何を話せばいいか、わからない気がしたからです。

笑顔は確かにステキですし優しい感じなのです。
しかし、あるときに挨拶をしたあとの二言目が出てきませんでした。
寒いですねとか、いい天気ですねみたいな一言すら出てこなかったのです。
アラ?

そこで思い出したのは、ウサギ様との関係。
すでに終わりかけというのもありましたが、
私はあの人に対して話すことがありませんでした。
彼も特に私に話しかけませんでした。

あのときの感覚がうっすら蘇って
「あ、これは何か違うのかもしれない」と
思ったのです。

しかし、このことに気づいたのは
他の人の存在があったからだったりします。

その人が、現在、私の気になる人です。
前振りが大変長くなりましたが、ここからが本題です(爆)。

その本題。
[PR]
# by medichika | 2009-03-30 16:57 | 日常
そういえば、
今までの人は終わると同時にほぼ音信不通でしたので
その人達の情報が入ってくるということはなかったのです(爆)。
(チーターちゃん経由ウサギ様情報を除いて)

なので、今の元彼との関係は初体験というか初挑戦です。
関係の再構築、というものは。

初めてなら若干苦戦しても致し方ないわけで
ちょっとは気が楽になるというものです。

チームでは同じサポートスタッフなので
踊り子と違ってすることはそう沢山ありません。
なので話せる時間も多いわけですが。

元彼から話しかけてくることは結構あります。
アラ、彼ってば自分から結構話すのね。と思ったくらいに。
(付き合っている間、どれだけ私から話しかけていたかという話ですか?)
最近は用事のメールのレスポンスもかなりいいですしね。
(入社前で暇というのもあるでしょう)
私も遠慮なくツッコみますしね。楽な関係にはなりつつあります。

別れてからまる半年経ちました。
今日で。

復縁本によれば、半年は連絡を絶てということで
今日が初めて連絡していい日なのです。

それまでに連絡を絶つということも気持ちも
キープできなかったから、もう関係ないわけですけれども。

あの時はとてもとても先のことに感じていたのに
今はその場所に立っているのですね。
不思議なものです。

見たり聞いたりしない限りは心乱れることもありませんが、
情報が入ってくる中でブレないようになれば
最強ですね。

前向きな話をしようと思って
チョットその前に、のチョットがだいぶ長くなりました…。

次こそ、前向きな話を…!(ぐお)
[PR]
# by medichika | 2009-03-30 14:46 | 自分

困った癖。

癖というものはなかなかとれるものではないらしく。
元彼が女の子と話していると、心がざわつく自分がいます。
困ったモノです。とほ。

話していると楽しいですがときめきはしないのです。
メールだって電話だって、用事がなければしたいとも思わないのです。
なのに、どうして。

過去の恋バナだとか、新しい出会いを求めている様子だとか
そういうことが耳に入るだけで、心がちくりと痛むなんて。

どうかしてる。
ふぬー。

思い癖というものはなかなか強力なのですね。
だからといって、
「ああ、私ってば駄目人間」「いーや、気のせい気のせい」とか
無理に押さえ込もうとするとどこかに無理がくるので
”時の流れに身を任せ~”ていこうと思います。

今までだって、乗り越えてきたんだ。
今回だって、きっと乗り越えていける。
きっと。
[PR]
# by medichika | 2009-03-30 10:08 | 日常

取り急ぎ、近況をば。

さて、前回の記事で言っていた時には元彼と会うことができまして。
というか、会ってからは練習でよく会うようになりまして。
練習帰りに車に乗せてもらったりもして(私がお願いして)。

復縁したのかと思われるほど、
元彼と仲良しに見られました(爆)。

お互い、「仲良しは仲良しだけど、それは違う」とフツーに否定。
飲みの席だったので、多少悪ノリ(?)が入っていましたが。
新しいメンバーに元彼・元カノですと紹介しあう私達。
アホですね(爆)。

ちょっと前まで好きだったので、フツーに否定しつつ、
友達の距離に離れたことをちょっと寂しく思うときもたまにありますが
それでも段々とお互い違う道を進んでいることを受け入れています。
今、仲良しでいられるのはちょうどいい距離にいるからかもしれません。

あと、ちょっとした変化といえば。

格好いいなあと思う人ができたことでしょうか。
新しい習い事を始めたのですが、そこのスタッフ(?)さんです。
挨拶くらいしか交わしたことはないですが、
笑顔がとても素敵なお方です。

年上なのか年下なのか、彼女はいるのかいないのか、
そういった情報はまーったくわかりませんが(爆)
挨拶するのが楽しみな人です。

もっと絡めたらいいのですが、
そこは終わったらレッスン生はソッコー帰る感じなので
なかなか絡めないのです。ぬおー。

どうにかして
お近づきになりたいのですが…!

そういうキラキラした思いを
もっと輝かそうと思う日々です。
[PR]
# by medichika | 2009-03-02 13:08 | 日常

明けました。

って、新年が明けてから
どれだけ経っとんねーん(爆)。

もうヴァレンタインデーが目前です。
今年は何もなさそうですが。アッハッハ。

卒業したと書いてからも、
年明けてしばらくは元彼への思いを引きずっていたといいますか、
やっぱり好きだとか思う日々が続いていました。

何人かで遊ぶ機会を約束したら、幹事が風邪でダウンして流れ
チームの練習開始日に彼も来るだったのに
卒論の直しを教授に言われて来れなくなったり。

ああ、まだ彼に会ってはいけないのだなと何となく理解しました。
彼への思いを引きずっているからまだ駄目だよ。
神様がそう言っていたのだと、今は思えます。

元彼への「好き」という気持ちが
ようやく形を変えはじめたのは先週くらいからでしょうか(遅!)。

とはいえ、チームの練習が始まり、
しかも今期は彼と一緒のサポートメンバーなものですから
彼と連絡する機会はむしろ増えてますが(爆)。

少しずつ少しずつですが、
メールのやりとりも楽しくはあってもトキメかなくなっている気がします。
ようやく、ですね。ホントに。

今日はお互い練習に行くつもりにしているのですが
さて、彼に会えるのでしょうか。

つまり、本当に彼への思いを吹っ切れているでしょうか。
それが試される日になる気がします。
[PR]
# by medichika | 2009-02-11 08:19 | 日常

My graduation

この週末にいくつかのことが激変しました。
いやもう、何か神様ってダイナミックなこともなさるんですね。
嫌いではないですが、目をしぱしぱしたくなります。

まず、週明けの今日、バイト先に来たら
自分のデスクにあったはずのパソコンが消失していたり。
のおぉ。

新手のイジメかと思いました。
半分本気で。

どうも作業場所が変更になったようなのですが…。
あ、パソコンは新しい(?)作業場所で発見しました。

指示をくださる方がまだ出社していないので
だらだらしています(爆)。
そして、指示をくださる方がいらしても忙しそうなので
結局だらだらしています(爆)。
コォラ。

そして、ここ最近のブログでもありましたが
彼から完全に卒業することにいたしました!
ぱちぱちぱちぱち。

ようやくかyo!
[PR]
# by medichika | 2008-12-22 14:48 | 自分

地に足つけて

他に好きな人がいるって聞いた時、
すとんと何かが落ち着いた。

そして、その相手が
私が今まで不安にさいなまれていた人ではないとわかって
滑稽だった。

結局、私は彼を愛しきれていなかったのだ。
それがわかっただけで十分。

次、縁がある人はちゃんと愛そう。
ずうっと一緒にいよう。
[PR]
# by medichika | 2008-12-17 17:14 | 自分

つまさき立ちの恋

成長しよう成長しようと思っていたのに
いつの間にかつまさき立ちしているみたいになって
きつくなっていたのかもしれない。

バレエを踊るみたいに、その立ち方すら楽しめていたら
違う未来があったのかもしれない。

だけど、私は無理をしていたのだろう。

かかとがついたとき、ほっとしたから。
自分らしくいられる気がしたから。

今こそ、君を本当に手放せた気がする。
卒業できる気がする。

今までありがとう。
君と過ごせて楽しかったよ。幸せだったよ。
だけど。

私は私の道を行くよ。

もし、また道が重なることがあったなら
その時は絶対愛しぬくから。
[PR]
# by medichika | 2008-12-17 16:47 | 自分

明日が終われば

明日が終われば、もう今年中に君に会うことはないね。
チームの活動が始まるのは来年の2月だから、
次会うとしても2ヶ月弱は先になる。

年は明けて、私の誕生日は過ぎている。
今の予定では。

だけど、神様がチャンスを準備してくれていたら
もしかしたら予定外の予定が入るかもしれないね。

明日はチームの忘年会。
もしチャンスが来たら、絶対につかむんだ。

手段なんて選んでいられない。
欲しがらなければ手に入らない。

求めよ、さらば与えられん。

神様、私は彼とずっと一緒にいたいです。
彼の笑顔を一番近くで見ていたいです。
[PR]
# by medichika | 2008-12-12 22:31 | 自分

ぎりぎり

彼があの子と話しているとき、まだ少し不安になる。
彼から話しかけにいったりしたら、尚更。

そうだね、不安になるね。
未来はわからないんだからどんな可能性もゼロじゃないわけで。

でもね、それと同じくらい、それ以上に
今は時が満ちるのを待っているだけだと思う。

今はコップの水が表面張力ぎりぎりまでたまっているところなんだ。
だけど、こぼれたかこぼれていないかでいったら
全くこぼれていない。

水がほとんどないコップと
今にも水があふれそうなコップ。

どちらもこぼれていないと言いきっていいのかい?
そうじゃないだろう?

あともう少し水がたまったとき、時は訪れる。
あともう少し待てばいい。

最後の一滴を。
引き金となる一瞬を。

さあ、楽しんでいこうじゃないか。
そのギリギリな今を。
[PR]
# by medichika | 2008-12-11 12:42 | 自分