thank you for visiting!


by medichika

温室

ああもう、自分が嫌になる。
自分なんて大嫌い。

あの人がいてもいなくても、
自分が一番自分を嫌いなことには変わりなんてなかった。

最初から何も変わってなどいない。
あの人を失って、ただ温室の中にじっとこもっていただけ。
外に出れば、自責の嵐が吹き荒れている。

己を守るのは自分だけだというのに、
唯一の味方すらすでに敵なのだ。

神という存在があるならば
その大きな流れはすでに私を許しているというのに、
自分を許さないのは自分なのだ。

自分の幸せを奪うのは自分。
与えないのは自分。

根が深い。
[PR]
by medichika | 2005-03-17 14:44 | 自分