thank you for visiting!


by medichika

ただひとつだけはっきりとしている

ミツバチさんがどんな声をしていたのか、
どんなことを話していたのか、それすら儚い記憶になっているのに
好きだなんてありえるのだろうか?

恋愛対象が全くいない状況に耐えられずに
単に誰かのことを考えていたいだけなんじゃないの?
悩んでいたいんじゃないの?

もうわからないなあ。
悩むところを間違っていることだけはわかるけれど。
[PR]
by medichika | 2005-07-19 22:59 | 自分