thank you for visiting!


by medichika

教師と生徒、監督と選手、女子ばかりのクラスの男子生徒

要はそういうことだと思うのですが。
どういうことだ。エー、それを今からご説明いたします。

一対多の関係が存在すると、”一”のほうの存在って数割増しで
格好よく見えると思うのですよ。擬似恋愛状態といいますか。

自分はその他大勢で、相手は唯一の存在(そのフィールドでは)。
なので”自分だけを見てほしい”という感情が生じやすいのです。
特に私の場合。

まさに今がその状態。
もーホントいい加減にしなさいってね(爆)。

踊りチームの代表が気になって仕方ないです。ハイ。
安直過ぎるなあ、相変わらず。
何と呼びましょうか、うーん。リーダー?(爆)

そのリーダーは、私がチームの踊り子だから対応してくれるのであって
私個人に何か興味があるわけじゃあないのですよ。
悲しいことに。

彼女がいないということは昨夜の焼肉大会で判明しましたが
だからといってモテないということにはならないのではないかと。

つーか、あれだけ踊れたらモテないわけないダロー!

周りは女性ばかりですしね。それも可愛いコばっか。
いやもう驚きますよ。エエ。顔が仲間に入れる基準に入ってたの?くらいに。
ハ、私がいる時点で違うジャン(爆)。

チームの中ではいじられキャラになっていますが
よく見たら、というか普通に見たら十分イイオトコですよ。ハイ。
踊りが大好きで一生懸命ですしね。

まあでも今は彼は踊りを成功させることが目下の目標でしょうから
私も、まずは踊りを成功させようと思っています。
あ、いや、踊りの本番までの間にさくっと彼女を作られてもまあいいんですが。
エエ(涙)。

とりあえず、今日も練習に行くので
また会えますね。ちょっとウキウキです。
この気持ちが実らなくとも、このトキメキが踊りの上達に繋がるなら
悪くないですね。ハッハッハ。
[PR]
by medichika | 2005-08-08 16:05 | 日常