thank you for visiting!


by medichika

すき焼き終了

土曜の夜は、タイガー君とそのお友達2人と私と計4人で
すき焼きパーティをしました。お友達の家で。

タイガー君が、私を迎えに来ると言っていた時間に起床し
お友達2人に迎えにきてもらうというハプニングもありましたが
開催場所である友達宅近くのスーパーに向かう途中で
タイガー君がバイクで後ろにつくというラッキーもありつつ。

予定より少々遅れての開始となりました。
しかし、そんなこと全く気にならないくらい楽しかったですよ。
この4人でいると笑いっぱなしです、ホント。

そんな楽しい時間を過ごしたわけですが、
おうちで食べたり飲んだりしているので勿論泊まりこみなわけです。
しかし客用布団はひとつしかなく。

私とタイガー君がベッド。お友達2人が客用布団に。
お友達の1人が本を読むというので、間接照明だけつけていました。
眩しさを感じつつ、タイガー君が背中を向けて眠るのに
寂しさを覚えつつ眠りにつきました。

しかし、ふと夜中に目が覚めまして。
その頃には照明も消えていて、下のほうから2人分の寝息が聞こえます。

何の気なしにタイガー君に寄り添ったら、手を回してくれまして。
腕枕してくれました。ハイ。時折、抱き寄せてぎゅうっとしてくれたり。
ああ、何なんでしょうね。全く。私達は。

タイガー君とぴったりくっついて再び眠りについたのですが
朝方近くになると、彼は離れていましたね。
それでも私から手を繋いだりしたりしましたが。
それが払われることもなく。

お友達にバレやしないかとひやひやしましたね。
彼らが寝ていると確信しているときにしか
くっついていなかったつもりですけれど。ど、どうだろう。

ということをしている私達ですが
目が覚めれば普通に何事もなかったかのようにしているのです。
色気も何もない雰囲気ですよ、ハイ。

私は勿論好きなのでくっつくわけですが
タイガー君はどうなのでしょうね。全く嫌いならさすがに
抱きしめたりしはしないでしょうけれど。
ううむ。

次はいつ会えるかなあ。
[PR]
by medichika | 2005-11-20 19:47 | 日常