thank you for visiting!


by medichika

混戦模様

ほんわかしたのもつかの間。
今後に波乱を感じさせる出来事もありました。

その前に状況を説明する必要がありますので概要をば。

登場人物
・私ことmedichika
・飲み仲間兼私の現好きな人、キューピー君
・飲み仲間兼私の元好きな人、タイガー君
・飲み仲間、ウィンドウ君
・ウィンドウ君に紹介した女のコ、彼女サン(仮)
・私の同僚且つ友人、ハムスター

人物相関
・medichikaとタイガー君は同僚且つ同期
・medichikaとキューピー君とタイガー君とウィンドウ君が飲み仲間
・タイガー君がウィンドウ君に彼女サンを紹介
・タイガー君と彼女サンは元・バイトの先輩後輩
・ハムスターはタイガー君が好き
・タイガー君とハムスターは体の関係アリ。しかし付き合ってはいない

こういう事情があったことを踏まえていただきまして
続けさせていただきますと。

最近、彼女サンとウィンドウ君双方からタイガー君は相談を受けていた模様です。
タイガー君としては面倒くさがりつつ話を聞いていたようです。
そんな折。

相談愛っていうんでしょうか。
こういうの。

どうも、彼女サンがタイガー君を好きになったらしいです。
あああ。可能性が全くなかったとは言いません。言いませんとも。

しかも驚くべきことには、
タイガー君は「彼女サンと付き合ってもいい」と言っているそうです。
もともとはタイガー君がウィンドウ君に紹介したコですので
ウィンドウ君へどう伝えるかなどが問題になるわけでして。
それが解決したなら、という感じだったそうで。

そこに、彼女サンがウィンドウ君にタイガー君を好きになったと告げたようです。
その報告が元旦早々の深夜、ウィンドウ君からキューピー君に入りました。
私もその場にいたので、キューピー君から状況を教えてもらえました。

ねえ、タイガー君。君は彼女サンと付き合うのかい?
ハムスターはどうなるんだ。ハムスターは君が好きなんだよ?
彼女サンと付き合いはじめてからも、
ハムスターが会いたいと泊まりたいと言ったら受け入れるの?

付き合うのは、各自の気持ちがあることだから
仕方ないにしてもハムスターをあまり傷つけないでおくれよ?
ヒドイ対応をしたらぶっ飛ばすよ?

しかし、まだ未確定なことが多いですし
そもそも私からハムスターに言えることではありません。
私は知らないことになっているのです。

帰省中のハムスターは無邪気に「(タイガー君に)会いたい」とか言ってますし。
私に出来ることといったら沈黙していることだけなのですが
それでも何だか嫌な気分です。言えるなら言ってしまいたい。
だけどそれは色んなところに歪みを生みそうなので無理なのです。

ああ、恋愛ってどうして単純にいかないんだろう。
好きという気持ちは単純で素直な気持ちのはずなのに。
[PR]
by medichika | 2006-01-02 23:51 | 日常