thank you for visiting!


by medichika

敬語恐怖症

先週末の練習のときに、今週末は踊りチームのリーダー宅で
ビデオを見ようなどとウチ君やリーダーや仲のよい女子と話しました。
その時はヤシ君が来るかどうかは全く考えてなかったのです。

しかし、週末はとある神社でお祭りがあるので
仲のよい女子達とそっちに行きたいねという話になり、
そちらに行かないかと月曜にウチ君にメールで相談しました。

彼から返事があったのは翌日。じゃあお祭りに行こうかとなりまして。
しかし、ヤシ君が来るかどうかわからなかったので
一応、ヤシ君も誘ってみてはどうだろうとウチ君にメールしてみました。

すると、ウチ君から電話がかかってきて、
ビデオ見ることはヤシ君に声かけてあるから
お祭りのことはmedichikaが連絡しておいてと言われました。

なぜに私が!?
イヤイヤイヤ、私はまだ週末に出したメールをスルーされたままデスよ?

とは言えず。

もしや私の気持ちに気づいているのだろうか。
イヤ、意外とこういう時って気づいてないんだよね。とか思いつつ、
一日おいてのメールになりました。
お祭りへのお誘いという大義名分のもと。

すると、しばらくして返事が。
アナタ、どうして好意を表してない普通のメールには返事早いの…。
少しヘコみつつ。

冒頭が「ただいま」で始まっており、お誘いに関しては
「仕事で確実に遅くなると思うけど、行けると思いまーす」とのこと。

き、キミは私へのメールで敬語使ったことなんて一度もないのに…。

何だろう、警戒されているのか。
警戒されているのか、これはー!?

私は敬語を使われると、一気に距離が置かれた気がして動けなくなるのです。
今まで一度も使われてないだけにかなりの衝撃でした。

イヤ、警戒している相手に対して「ただいま」とか言うだろうか?
それなら”今帰ってきた”とか言いそうじゃないか。

ああ、こんなことなら電話すればよかった。
メールの文末でこんなに動揺するなら。

とはいえ、時既に遅しです。
どうにかして平静を保ちたいのですが、
まだどきどきしています。

どきどきしていますが、
ヤシ君が警戒してたり困惑しているかどうかは
メールからでは判断できません。
情報が少なすぎます。なので彼に会って、彼の態度を見て
決めようと思います。

もー嫌なんです。
動揺したあまり、暴走するのは。

それまでは自分に嬉しい妄想をして
乗り切ることにします(爆。
[PR]
by medichika | 2006-09-13 13:15 | 日常