thank you for visiting!


by medichika

時は確かに流れている

キューピー君と平日ランチをしたお話。

…これも書いていませんでした(汗)。
借りていた本とプレステを返すことがメインである平日ランチ。
彼が結婚する話を聞いた後のことでした。

この頃はヤシ君が好きだと思っていましたので、
彼に会っても何とも穏やかなものでした。
報告する順番が違うとか、
私にお礼してくれていいよとか、
笑って言えました。
お礼は勿論ジンクスの効果に対してです(爆)。
好きだった頃と同じように
彼の言葉に笑ったりできました。

キューピー君はすでに奥さんになる人と
同棲しているので、昼は奥さん手製のお弁当らしく
お昼は一人で食べているらしいです。
たまにはこうやって(複数でってことでしょう)
食べるのも必要だね、みたいなことを言っていました。

私に好きな人がいることは軽く話したのですが
話が広がる前に、彼がメニューのことに話題を変えたので
いまいち話せず終わりました。
彼のことだから聞いてくれるかなあと思って
話したのですが、うむーう。
私の好きな人の話題を聞きたくないとかないはずですのに…。
むしろ安心してくれるかと。

とはいえ、安心はしたのでしょうね。
「そのうち飲みにいかないとね」
とは言っていました。実現は難しそうですが。
何しろタイガー君と最近タイミングがあわないんです。
ここ数回、誘っても断られてます。
まあ彼等と飲みたい!と激しく思うこともないので
ないならないで全然構わないのですけれど。

近いうちに、本を返すついでに
平日ランチをする予定です。
[PR]
by medichika | 2006-10-19 14:44 | 自分