thank you for visiting!


by medichika

生存確認

主に恋愛ネタを書いているイチココロですので、
恋愛モードでないときは更新が滞っていけませんね…(遠い目)。

ご無沙汰しています。
medichikaです。

最近は、恋愛とは本当に縁遠い日々を送っています。
三十路が結構目前な人間として、それもどうかと思うのですが
特にないですね。とほぅ。

お気に入りな人、というのはいるにはいるのですが。
そのフィールドで見れたら嬉しい、みたいな感じの方です。

その人というのはオケの人。
今年度が大学3回生ですので、
エエ、年齢はおそらく7歳は離れてますね…。
しかも学生さん。


れ、恋愛の土俵に登らせちゃ駄目だってー!汗


意識すると、ヘンな動きをするというか
暴走しがちですので、ワタクシ…。
すでに、たまにしがちです。
駄目人間。

この人というのはオケのコンサートマスターなので
団員全員に気を配るのがお仕事(?)なので
私にもたまに話しかけてくるわけです。
当然敬語。

一番演奏レベルがペーペーなのに
オケの先輩の誰よりも年上、且つ社会人なので
敬語を使われます。誰からも。うう。
最上級生ですら22歳くらいな世界は恐ろしいですね。
それはさておき。

とはいえ、
そのコンマスな人から話しかけれたのは3ヶ月で2回。
んー、会話少な!
ああいえ、挨拶とかはたまにしてますヨ。
ハイ。

ああ、2月はほとんどまるまる練習ありませんでしたね。
ということは2ヶ月で2回。月1ペース…。

しかしその貴重な2回が大切な2回だったりします。
どっちも自分が結構ヘコんでいるときでしたので。

オケに馴染めてない気がしたり、
別のことで落ち込んでいたけどどうにか練習に出てきたとき。
そんな精神的に落ちている時に限って
話しきてくれたのです。

偶然なのでしょうけれど、その時はほっとしたものです。
また頑張ろうと思えたものです。

またこのコンマスさん、私好みのメガネ君なのです。
最初見たとき、「わー!」と思いましたもの。
スタイル、手(フェチですので…)、文句なし。

そして、ヴァイオリンもお上手。
大学オケでヴィオラも一時期していたそうです。

ここまで私の好みを文句無しに
押さえた人も珍しいです。

ウサギ様もかなり高確率でしたけれど、
楽器は特に弾けなかった気がしましたので。
このコンマスさんのほうが上回ったという感じです。
楽器弾ける人、大好きですから!(宣言)

楽器をしているので、運動はからきし駄目というわけでもなく
オケのレクレーションで球技をしたときは大活躍。
負けず嫌いですか? テンション高い。


さて。ヘコんでいるときに話しくれているだけで
私的好感度は結構高いのですが(単純すぎますかね…)
もひとつ要因になりそうなことがあります。

ちょっと「ん?」と思うのが
お片づけのときです。

まだそれは2回くらいしか見たことないのですが、
六角形の形をした椅子(ソファのような)を片付けていると
コンマスさんがやってくることがあります。
オケのまとめ役なので、管理も仕事のうちですから。

1回目。
私や他の人で六角形ソファを全部くっつけて
ベッドみたいにしたときはそこへダイブしてきました。
このときは指揮担当のコ(2回生)が
「そんなテンション高い(コンマスさん)、初めて見た」
と言っていました。

2回目。
今度はコンマスさんが「片付けも遊んでやろう」ということで
数人でお風呂の浴槽みたく真ん中を空けて並べてみたり、
そのコンマスさんがほぼ一人でクエスチョンマーク作ってみたり。

書いてみて、改めて思いますが。
可愛い。んー。

私の前でテンションが高い、と妄想思考は判断しそうですが
まだ情報が足りない、ということでシャットアウトー。
オケにいるときのお気に入りな人、で
留めておきましょう。ね。

如何せん、練習に真面目に行けば
一日おきに会うようなことになるので
暴走の可能性が否が応にも高まるというものです。

週末は友人の結婚式で欠席するので
その間にクールダウンしてきます。
はふ。
[PR]
by medichika | 2007-03-22 16:59 | 自分