thank you for visiting!


by medichika

バレンタインデーという日・後編

用意していたのは、チョコレートとプレゼント。

チョコレートは、デパ地下をぐるぐる回ってみたものの、
出かける前にテレビで見かけた人のチョコに落ち着きました。

スウェーデンの宮廷菓子職人さんらしいのに
気さくで、優しい感じの人でした。
沢山見回ったけど、最初からこの人のにしようと
どこか決めていたのだと思います。

プレゼントは、ネックレスにしました。
私が日頃つけているネックレスを見て「そういうのいいね」と
ダーリンに言われたのを覚えていたので
バレンタインデーのプレゼントはこれに決めていたのでした。
私のものとは色違いの、ダーリンが好きな色のものに。

「優しい味だね」
いくつか食べてダーリンが言いました。
うん、作った人が優しい感じの人だったから、
そのままチョコに表れたんだろうね。

プレゼントについては、予想してなかったらしく
私としても予想外にサプライズプレゼントとなりました。

早速つけてくれました。
ダーリンも日頃、ネックレスをつけていることが多いのですが
その日はなぜかつける気がしなかったということでした。
私からもらうから今日はつけなくていいよ、て
神様が言っていたのかもしれないね。

ダーリンが帰り着いた頃にメールが届きました。
今日のお礼に。私のカードの内容を受けて、これからもよろしくねと。
うん、こちらこそよろしくお願いします。


初めてのマトモなバレンタインデーだったので、
ちょっともたつきましたけれど、喜んでもらえてよかったです。
これからもっと仲良くしていきたいです。
[PR]
by medichika | 2008-03-03 11:46 | 日常