thank you for visiting!


by medichika

半年記念的デート詳細、でございます。

午前中からお昼までバイトだと言っていたダーリン。
前日にバイトに入ってないことが判明。
ダーリン~…(涙)。

ごめーん、私ったら
お昼はお友達とランチの予定入れちゃったワ…。
ライブに行くとしか考えてなかったので、
だいじょぶかなーと思っちゃった。テヘ!

何時くらいに終わる?と聞かれ、
うーん、ライブが始まる前には~…と、歯切れ悪く答えたら
「え、ライブ前まで?」と驚かれたので
ありゃ、もしかしてお昼から会うつもりだったのかしらと思い、
「夕方から予定があるとは言ってあるから、
 早めに切り上げてくるよ」と慌てて答えました。

お昼から会うとは話してないということも出来ないことはないですが
そもそも半年を迎える週末に遊ぼうと言い出したのは私ですし。
私がほとんど時間を作らないとは何事か、というやつです。
しかし、ちょっとは私も暇人じゃないのよアピールになったでしょうか(爆)。
なってなくても少しも構いませんけれど(どっちよ)。

早めに切り上げさせていただいたお友達にはちょっと心苦しいですが
私よりずい分大人な方なので大丈夫でしょう!(爆)

ということで、思ったより早くから会えることになったので
その点は嬉しかったのですけれど。
13時過ぎにはお友達と別れを告げ、ダーリンと合流したのでした。

しかし、ライブが始まるまでにはずい分時間があります。
何をするのかというと。まぁ、ナニですね。
アハハハハ(目をそらす)。

えーっと、詳しく言うのは照れますので(汗)
いつもの如く(?)、ふたりでじゃれてたということでご勘弁を。
イヤ、ホント、アホな会話してますよ。

覚えている会話のうち、一例をば。
ダーリンが私の鼻を甘噛みしてきました。

「鼻、食べられた~」
「食べられてない」
「いや、食べられたんだけど、高速で鼻がまたぽんと生えてきたわけ」
「俺、鼻食べすぎじゃない?」(何度か私を噛んでいるので)

みたいな。アレ、こう書くとあんまり砂吐きそうなほど
甘く見えませんかね??(エ、十分ですか?)

えーっと、そんな感じで
ごろごろしていました(全く収拾ついてない)。

そうしてライブの会場へ移動したところで
ダーリンの後輩君よりチケットを分けていただきました。
どーも、はじめまして~。

あとはお客さんとして来ていた後輩君数人ともご挨拶。
名前は覚えきれていない駄目オトナです(爆)。

ジャンルはデスメタルというものらしく
私は全く知らなかったのですが、意外に楽しめました。
重たい音楽ってどうやら好きみたいです(笑)。

悪い意味でなく、そのジャンルは
歌詞らしき歌詞がないバンドが多く(低ーく叫んでますから…)
なかなか音を楽しめるのです。たーのしーい。
相当な重低音が襲ってきますけれどネ。

後輩君たちのバンドは、
聞きやすいほうとはダーリン談だったのですが確かにその通り。
そのジャンルにしてはメロディがありました(この表現もどうか)。
そして、ボーカルの子が上手! 声が伸びてましたね。

ダーリンは私が楽しめるか心配していたみたいですが
結構面白いと言っている私を見て、安心したようです。
お世辞じゃなく、本当にそうだったので
どうぞ安心してくださいまし。

全くの余談ですが、
後輩君のバンドが一番ヴィジュアルがよかったです(爆)。
みんな可愛い系の顔をしていました。ゴメンネ、おねーさん、頭が腐ってて。

イベントが終わった後は、遅めの晩御飯です。
近くのお店で冷麺を食べました。ウマウマ。

と、本当に日記の如くだらだらと書いてきましたが
楽しく過ごせた半年記念的デートでした。
ここまでお付き合いいただいた方々、ありがとうございました。

これからも、
楽しく幸せな時間を積み重ねていきたいと思います。
[PR]
by medichika | 2008-05-22 18:39 | 日常