thank you for visiting!


by medichika

とりゃー。

愛してほしければ、
まず自分が愛しなさい。


が、ポリシーのはずでしょ。
ぐだぐだ悩んでる暇なんてあるかー。
うりゃあ。

ということで、朝はダーリンに久しぶりに駄文メール送信。
いや、これだけが愛情表現というわけでもないのですけれど(汗)、
今の自分にとって必要なのはこの他愛なさのような気がしたのです。

今朝は何だか気分がすっきりしていたので
こういう考えが浮かんだわけですけれども。

昨日、何だかやけに気分が沈んでいるので
いっそダーリンに連絡しようかと思ったけどしなくてよかった!!(涙)
返事で、ダーリン昨日ダウンしていたことが判明。
ぎゃー。

怖い怖い。別件で先輩に電話してクールダウンしておいてよかった。
あ、そうです。先輩には連絡しました(爆)。
”仕事の先輩”としてですけれど。
若干プライベートな話題だったので、ケータイに電話したのですね。
どう考えても家にいる時間でしたけれど、
私がその時間帯にしか家に帰ってこれないものですから仕方なく(汗)。

プライベートな話題だからといって、
先輩との関係再燃!? ではないのでご安心を(汗)。

今の出向先での仕事が終わったら、
次はどういう仕事になりそうかの探りを入れようとしたのでした。
基本的に、自社内に作業がなければ違うところへまた出向になるだけです。
そうなるのでしたら、今の会社にいる意味を感じられないので
会社に留まるか辞めるかの判断をしようと思ったのです。

家にいるせいなのかわかりませんが、
先輩はどうにも歯切れが悪いしゃべり方でしたけれど
大した作業はなさげであることはわかりました。
下期はあるんだけどね、と言われましたが待てませんヨ、そこまでは。

というのも、留まるか辞めるかではなく辞めるつもりでいるのです。
辞めるのに支障がないかを確認した、というのが正しかったですね(苦笑)。
社内に仕事があって人が抜けては残っている人にきつい思いをさせるので
仕事がない間に抜けてしまおうと思ったのです。

下期から仕事が増えるのであれば、
そこまでには人の調整ができるだろうと思いますし。

先輩と話したのは、そういう全く色気のない(?)話題でしたけれど
気分が沈んでいたのは晴れていました。
とりあえず、誰かと話したかったのかしら…(汗)。
今朝、気分が晴れていたのはそのおかげか!?
むむ。

とりあえず、これで前に進む覚悟はできました。
仕事があれば、きっと私は動けなかったでしょう。

次はもっと自分が楽しめる仕事をするのだ。
そしてダーリンももっと愛するのだ。
[PR]
by medichika | 2008-05-28 17:00 | 日常