thank you for visiting!


by medichika

道すがら

ケンカではないのだけど、
最近ダーリンと意見がぶつかることが多い。
ぶつかるというほど、深刻ではないけど。
たいてい電話での会話。

一例を挙げると。
「自分が幸せでありたいのは勿論だけど自分の大事な人たちも幸せであってほしい」私と
「基本、自分が幸せならそれでいい」ダーリン。

それじゃあ、私が不幸ならどうするのか。
極論としては、”仕方がない”とのこと。

これは結構ショックでした。
あなたは自分さえよければ周囲の誰かが悲しんでいても平気なのか?
それとも、私の言うことが理想論すぎるのか?

電話を切った後も気分が悪いのは続いていて。
夜に考え事をするものではないとわかっているけど…。

別れるのは簡単。
私達の関係において、ネガティブな言葉をひとつでも発すればたやすく終わる。
RPGで見かける即死魔法よりも確実且つ速やかに終わりを迎える。

だからこそ、簡単に終わらせたくない思いもある。
この現実を引き寄せているのが私ならきっと明るい未来もあるはずだ。

私だってよさこいと出会う3年前以前は
結構なネガティブ思考だった。それでも多少改善してきている。

ダーリンも時間が経てば何かしら変わるだろう。
私との関わりがプラスに働いてくれるように、
私も明るく幸せであるように進んでいこう。
[PR]
by medichika | 2008-06-30 14:23 | 日常