thank you for visiting!


by medichika

寝言は寝て言いましょうと言われても

始発帰りしますと、今が眠気のピークらしいです。
頭が働きませんyo。

そういう時は、
ダーリンのことでも書いてみましょう。
駄目社会人やないか~い。

髭男爵も好きですが、
我が家のほうがもっと好きです(おもむろにカミングアウト)。


さて。


ダーリン欠乏症状はそもそも、
「私ったらダーリンに愛されてないんじゃないかしら?」
という不安が引き起こすと思うのです。

ということは、一番効果的なのは
「私ってばダーリンに愛されてる!」
という実感があれば解消できるかと思われます。

ということは、今までと同じ愛情の受け取り方では
うまくいかない気がします。

今の受け取り方ですでに欠乏症状が出ているので
違う角度、視点からの受け取り方を
模索する必要がありそうです。


頭が働いてないと、ロクなこと書きませんね。
ぼんやりしながら書いています。すみません。


・好きと言ってくれない。
→私がダーリンにそう言えば、大抵返してくれます。

・なかなか会ってくれない。
→イベント的なことは割と時間作ってくれる。
 どういう機会かというと、観劇や花火大会など。


例がそれだけかyo!


要は脳内不安回路をだまそうとしているだけだったり。
上手にだまされておくれよ、不安回路チャン。

不安回路チャンが黙っていてくれると
ダーリンを好きな気持ちは視界良好なので
ひとりで、又は友達と過ごしていても
気持ちはすっきりしている気がします。

ひとりでも楽しい。
ふたりだともっと楽しい。

理想の付き合い方はこれかなと。
同じ会えないなら、
会ってない時間を思いきり楽しんだほうが
得な気がしますしね。

って、何だかとっても
恋愛論? 恋愛観? な流れになっていますね。

あんまり考えないで書くと
こういう文章が生まれたりするのですね。
おそろしひ。

そんな感じでダーリンとのお付き合いは
何かしら成長に役立っているのではと思うのです。

それでも時折、
「愛されてないんじゃないかしら」ループに
ハマってますが。ごほごほ。


そういう感じで、メッチャらぶらぶ!でなくても
ほんわからぶらぶな日々です。
ダーリンがそう思っているかは謎ですが
私がそう思っている以上、
らぶらぶー(はぁと)なのでしょう。


ぐは(吐血)。
[PR]
by medichika | 2008-07-24 16:49 | 日常