thank you for visiting!


by medichika

My graduation

この週末にいくつかのことが激変しました。
いやもう、何か神様ってダイナミックなこともなさるんですね。
嫌いではないですが、目をしぱしぱしたくなります。

まず、週明けの今日、バイト先に来たら
自分のデスクにあったはずのパソコンが消失していたり。
のおぉ。

新手のイジメかと思いました。
半分本気で。

どうも作業場所が変更になったようなのですが…。
あ、パソコンは新しい(?)作業場所で発見しました。

指示をくださる方がまだ出社していないので
だらだらしています(爆)。
そして、指示をくださる方がいらしても忙しそうなので
結局だらだらしています(爆)。
コォラ。

そして、ここ最近のブログでもありましたが
彼から完全に卒業することにいたしました!
ぱちぱちぱちぱち。





ようやくかyo!


イチココロをご覧の方々の心からのツッコミが
聞こえてきそうですけれども、エエ、ようやくでございます…。

おそらく、チームメイトとしてではなく男と女として
彼とふたりきりで話すのは最後であろう時を迎えたのは
先週の火曜日です。

彼のバイト終わりに会おうということになっていたので
落ち合った場所はイルミネーションで彩られたとある公園。

彼に気持ちを伝えるには最高のロケーション。
神様はココロニクい演出をしてくださるものです。

自分の気持ちをちゃんと伝えようとすると、
言葉は思ったより拙く、短くなりました。

話す前に彼が煙草1本吸うにかけた時間のほうが
よほど長かった気がします。

だけど、彼に向き合って伝えたつもりです。
だからこそ結果はどうであれ潔く受け入れられたのだと思います。

ウン、他に好きな人がいるって言われたら
もうどうしようもないですけれどね。

むしろ、ちゃんと言ってくれる素敵な男性を
好きになった自分を褒めてあげたいです。
褒めるは大げさですが。

この経緯について話した子が私を見て
「本当にスッキリしている感じ」と言っていたので
本当に大丈夫のようです。

振られた直後は、私としては平気なようでいて
やつれていると言われていましたから(爆)。

彼との話が終わって帰りのバスを待っている時、
ココロがじんわりと温かい感じがしました。
幸せだと表せるような。

ああ、これでよかったんだ。
これからは前に進めるんだ。

ふたりとも、もっと幸せになれるんだ。
きっと幸せになるんだ。
[PR]
by medichika | 2008-12-22 14:48 | 自分