thank you for visiting!


by medichika

位置について?

さて後ろ向きな話の後は、前向きな話です。

いくつか前の日記で
新しい習い事のスタッフさんが気になるかも、
という話をしていますが。
その、続きです。

習い事と書いていると何だかまどろっこしいので、
何かというとゴスペルです。

歌に踊りに多趣味だね、とは約15年来の親友談です。
そうかな? そうかも?

それはさておき。

最近はどうかというと、この時の日記で書いていた人は
何か違うかもしれないと思うようになりました(早!)。

外見はとっても格好イイ人なのですが
何というか何を話せばいいか、わからない気がしたからです。

笑顔は確かにステキですし優しい感じなのです。
しかし、あるときに挨拶をしたあとの二言目が出てきませんでした。
寒いですねとか、いい天気ですねみたいな一言すら出てこなかったのです。
アラ?

そこで思い出したのは、ウサギ様との関係。
すでに終わりかけというのもありましたが、
私はあの人に対して話すことがありませんでした。
彼も特に私に話しかけませんでした。

あのときの感覚がうっすら蘇って
「あ、これは何か違うのかもしれない」と
思ったのです。

しかし、このことに気づいたのは
他の人の存在があったからだったりします。

その人が、現在、私の気になる人です。
前振りが大変長くなりましたが、ここからが本題です(爆)。



この人もゴスペルグループの人なのですが。
体験レッスンの頃から、席が近い人です。
(私がアルトで彼がテナーパートなので)

グループ内でも彼は若手(所属歴が浅いという意味として)なのか、
歌詞のコピーを取ってきたり、私に空調が寒くないかとかこまめに聞いてくれたりと
何かとかいがいしく動いていました。

最初、別の人をいいなあと思っている頃は
「いい人だなー」と思っていただけだったのです。
顔のタイプは、
今までの私のストライクゾーンちょい外くらいでしたし(爆)。

しかし、その別の人と挨拶をして「アラ?」と思った日に
ちょうどその人がお休みだったのです。

いつもは楽しいレッスンなのですが
今日はいつもほどじゃなかったなーと思ったのもその日でした。

ん?

いつもと今日が違う理由って、
ひとつしかなくない?

まさか。

そう思い当たった次の週は
レッスンがお休みというタイミング。
次に会えるのは2週間後でした。

その間に、チームのイベントで久しぶりな人に会ったりして
その人と話すのがとても楽しかったので
もしかして、この人が好きなのかなーとふらふらしておりました。

しかし、その人に前進するのか? と思うと
二の足を踏む感じなのです。ぬぬ。

基本的に買い物は衝動買い派です。
欲しい! と即座に思うだけのインパクトがないと
結局買わなかったりします。

なので、スタートラインに立つ前にもぞもぞしている時点で
恋じゃないよねえと思いなおしました。

そして、先週の水曜日に久しぶりにその人に会いました。
貸しスタジオが練習場所なので
毎回グループの人の誰かが建物入口でお出迎えしてくれるのです。

今までは、最初に気になっていた人と女性の方が
いることが多く、その人は見たことなかったのですが
その日はその人が立っていました。

ふたりに挨拶をしてから早速スタジオのほうに入ろうとすると
その人が追いついてきていて、扉を開けてくれました。
ありがとうございます。何て親切な。

歌詞を見ながら歌いだしの場所を説明されているとき、
私がちょっと理解が悪くて同じパートの女性(こちらもスタッフの方)に
教えてもらっているところに、その人がさらに教えてくれました。
ありがとうございます。何て親切な。

って。

その人がスタッフだからといっても
それはやけに優しすぎる気がして、そこにある思いは何なのかと
希望的観測をしてしまうじゃないのサー!

浮かれすぎてはいけないと
暴走には気をつけていますけれども。
スタッフだからこその優しさかもしれませんしね。

でも、やはり接点が増えれば嬉しかったりするのです。
これが30ジャストの思考回路ですかって。
中学生並みですね。とほ。

パーソナルデータは名前くらいしかわかりませんが
(しかも漢字までは知らないという話です)
これからもっと接点を増やして、もっと色々話したいですね。

頑張ろう、ウン。
[PR]
by medichika | 2009-03-30 16:57 | 日常