thank you for visiting!


by medichika

カテゴリ:日常( 564 )

位置について?

さて後ろ向きな話の後は、前向きな話です。

いくつか前の日記で
新しい習い事のスタッフさんが気になるかも、
という話をしていますが。
その、続きです。

習い事と書いていると何だかまどろっこしいので、
何かというとゴスペルです。

歌に踊りに多趣味だね、とは約15年来の親友談です。
そうかな? そうかも?

それはさておき。

最近はどうかというと、この時の日記で書いていた人は
何か違うかもしれないと思うようになりました(早!)。

外見はとっても格好イイ人なのですが
何というか何を話せばいいか、わからない気がしたからです。

笑顔は確かにステキですし優しい感じなのです。
しかし、あるときに挨拶をしたあとの二言目が出てきませんでした。
寒いですねとか、いい天気ですねみたいな一言すら出てこなかったのです。
アラ?

そこで思い出したのは、ウサギ様との関係。
すでに終わりかけというのもありましたが、
私はあの人に対して話すことがありませんでした。
彼も特に私に話しかけませんでした。

あのときの感覚がうっすら蘇って
「あ、これは何か違うのかもしれない」と
思ったのです。

しかし、このことに気づいたのは
他の人の存在があったからだったりします。

その人が、現在、私の気になる人です。
前振りが大変長くなりましたが、ここからが本題です(爆)。

その本題。
[PR]
by medichika | 2009-03-30 16:57 | 日常

困った癖。

癖というものはなかなかとれるものではないらしく。
元彼が女の子と話していると、心がざわつく自分がいます。
困ったモノです。とほ。

話していると楽しいですがときめきはしないのです。
メールだって電話だって、用事がなければしたいとも思わないのです。
なのに、どうして。

過去の恋バナだとか、新しい出会いを求めている様子だとか
そういうことが耳に入るだけで、心がちくりと痛むなんて。

どうかしてる。
ふぬー。

思い癖というものはなかなか強力なのですね。
だからといって、
「ああ、私ってば駄目人間」「いーや、気のせい気のせい」とか
無理に押さえ込もうとするとどこかに無理がくるので
”時の流れに身を任せ~”ていこうと思います。

今までだって、乗り越えてきたんだ。
今回だって、きっと乗り越えていける。
きっと。
[PR]
by medichika | 2009-03-30 10:08 | 日常

取り急ぎ、近況をば。

さて、前回の記事で言っていた時には元彼と会うことができまして。
というか、会ってからは練習でよく会うようになりまして。
練習帰りに車に乗せてもらったりもして(私がお願いして)。

復縁したのかと思われるほど、
元彼と仲良しに見られました(爆)。

お互い、「仲良しは仲良しだけど、それは違う」とフツーに否定。
飲みの席だったので、多少悪ノリ(?)が入っていましたが。
新しいメンバーに元彼・元カノですと紹介しあう私達。
アホですね(爆)。

ちょっと前まで好きだったので、フツーに否定しつつ、
友達の距離に離れたことをちょっと寂しく思うときもたまにありますが
それでも段々とお互い違う道を進んでいることを受け入れています。
今、仲良しでいられるのはちょうどいい距離にいるからかもしれません。

あと、ちょっとした変化といえば。

格好いいなあと思う人ができたことでしょうか。
新しい習い事を始めたのですが、そこのスタッフ(?)さんです。
挨拶くらいしか交わしたことはないですが、
笑顔がとても素敵なお方です。

年上なのか年下なのか、彼女はいるのかいないのか、
そういった情報はまーったくわかりませんが(爆)
挨拶するのが楽しみな人です。

もっと絡めたらいいのですが、
そこは終わったらレッスン生はソッコー帰る感じなので
なかなか絡めないのです。ぬおー。

どうにかして
お近づきになりたいのですが…!

そういうキラキラした思いを
もっと輝かそうと思う日々です。
[PR]
by medichika | 2009-03-02 13:08 | 日常

明けました。

って、新年が明けてから
どれだけ経っとんねーん(爆)。

もうヴァレンタインデーが目前です。
今年は何もなさそうですが。アッハッハ。

卒業したと書いてからも、
年明けてしばらくは元彼への思いを引きずっていたといいますか、
やっぱり好きだとか思う日々が続いていました。

何人かで遊ぶ機会を約束したら、幹事が風邪でダウンして流れ
チームの練習開始日に彼も来るだったのに
卒論の直しを教授に言われて来れなくなったり。

ああ、まだ彼に会ってはいけないのだなと何となく理解しました。
彼への思いを引きずっているからまだ駄目だよ。
神様がそう言っていたのだと、今は思えます。

元彼への「好き」という気持ちが
ようやく形を変えはじめたのは先週くらいからでしょうか(遅!)。

とはいえ、チームの練習が始まり、
しかも今期は彼と一緒のサポートメンバーなものですから
彼と連絡する機会はむしろ増えてますが(爆)。

少しずつ少しずつですが、
メールのやりとりも楽しくはあってもトキメかなくなっている気がします。
ようやく、ですね。ホントに。

今日はお互い練習に行くつもりにしているのですが
さて、彼に会えるのでしょうか。

つまり、本当に彼への思いを吹っ切れているでしょうか。
それが試される日になる気がします。
[PR]
by medichika | 2009-02-11 08:19 | 日常

もさもさ模索中

察しのいい方はお気づきかもしれませんが。
ワタクシ、最近は彼と会った日のことはその都度、記事を書いております。

立ち読みで見た(ヲイ)本に、"3日後日記"(確か)というものがあって
気になる人と何かしら関わった当日にそのことについて日記を書き、
3日後にもう一度気持ちの変化を書く、というものでした。
そうすることで相手への気持ちがつかみやすいらしいです。

その同様の効果を狙って、書くようにしています。
しかし、その3日後日記の書き方と違って、
事実と心情を混ぜて書いているのでホントはよくない書き方なのですね。
読み物としては混ぜるほうがリアリティあると思うのですけれど。

なので、多少は事実と心情をわけて書こうかなと
模索中です。

今までと文章の流れが違う感じでも
そういうわけですので、温かい目でご覧いただけると
嬉しいです。
[PR]
by medichika | 2008-10-23 22:02 | 日常

1ヶ月

付き合い始めて1ヶ月の日記を書きましたので
別れてから1ヶ月の日記も書いてみましょうか。

昨夜、またもや夢に彼が出てきました。
彼に抱き寄せられた場面は覚えています。
付き合う前くらいの関係だったようです。
エ、夢が逆戻りしてますヨ?

と、夢を見ただけならよかったのですが。

彼の夢を見た日、練習がありまして
彼が来ていました。


夢を見ると会うのかしら?


よくよく考えてみると、衣装を返却する最終日でしたので
彼は確実に来ることになっていたのですが
そこまで頭が回らず。夢との関連性を考えたくらいです。
困ったものです。

練習中は踊りでそれどころではなくほとんど見なくてすんだのですが
練習が終わって帰るとき、彼の近くを数人で通りかかりました。

「お疲れ様でした~」

彼は私を含めてそこにいたメンバーに声をかけたのだと思うのですが
一緒にいた人たちに気づいた様子がなかったので
私も聞こえないふりをしました。バレていたかもしれませんが。

1ヶ月くらいで、彼の中の私に対する嫌な感じが消え去るわけもないので
私から接触しないことが今の彼にとって何よりの愛情表現だと思って
ひたすら回避しているのです。

まだどこか無理してそうしている部分がありますけれどね。
とほほ。


いつか、普通に彼と対応できる日がくるだろうか。
その時、彼は私と向き合ってくれるだろうか。

わからないけど、
今はひたすら、距離を取る。
[PR]
by medichika | 2008-10-02 01:51 | 日常

涙もろい。

こんばんは。プータロー生活突入のmedichikaです。
Oh,Yeah!

よさこいのメインイベントが終わる11月末くらいまでは
アルバイターでもいいかな!?

いいとも!(自分で言うな)


おもむろに閑話休題。

ここ最近、涙もろいです。
困ったものです。

今日はCDTVの特番がありましたので
わかる曲は一緒に口ずさんだりしていたのですが。
バラードとかでボロ泣き。
コラー。

Every Little Thingの「fragile」とか、
もーネ! ヤバイ!です。

ああ、こう思えばよかったと。
ああ、私はそう思っていたはずなのにと。

いつから外れていたのだろう?

悲劇のヒロインぶっているのかしらとクールに考えてみましたが
泣きたいときは泣けばいいかとどっぷりハマって涙を流しておりました。

彼のこと、まだまだ大好きのようです。
ヨシヨシ。好きなら好きでいいんだよ、ウン。
と、言い聞かせてみます。

縁があるならまた一緒にいることになるだろうし
別の人と縁があるならそうはならないだろうし。

ただ、ひとつだけ言えるのは。

次のダーリンは、めっちゃくちゃ大事にするんだー!
いいところも悪いところもひっくるめてのダーリンだから
まるごと愛するんだー!

うりゃ。
[PR]
by medichika | 2008-09-25 00:41 | 日常

境目

偶然だと思いますが、
2日連続で彼の夢を見てからの彼を見る率があがっているという謎です。

日曜日、火曜日。
まあ、両方とも練習でですけれど。1日置きかーい。

火曜日は彼以外にもサポートメンバーの女の子が来ていて
彼と二人で楽しそうに話しているのが聞こえると
若干ダメージを受けまして。
そのダメージを受けていることにさらなる追加ダメージあり。
ぬぬぬ、修行が足りない…。

そして、昨日は彼の誕生日でした。
夕方になって急遽、チームの中の班で地元の祭りに行かないかと
お声がかかったので、行ってきました。
一人でいるともやもやするのではないかと思いまして。
雨もそれなりに降る中、思い切って出かけました。

彼も同じ班なのですが、彼は来ませんでした。
誕生日でしたから約束があったのか、バイトだったのか。
そこでも多少ダメージ。

あああ、もう。

彼が来ないと思ったから来たんでしょーが。
思ったとおりの結果になぜにダメージを受ける。
会ったら会ったでダメージを受けるだろうに。

割と落ち着いていると思っていましたが、
まだまだだなと痛感する今日この頃です。

彼の顔を見ることが続いたのでストレスになったのか
多少センシティブになっているようです。

今までは別れたらほぼ絶縁状態になっていたので(それもどうか)、
顔をあわしながらも乗り越えていく修行中です。
ふぃー。
[PR]
by medichika | 2008-09-18 11:18 | 日常

9月17日付「Happy Birthday」

誕生日おめでとう。
君に出会えたことは私にとって最大級の幸せです。
君のことが大好きです。
これからの1年、沢山の幸せが君とともに
ありますように。


出したかったけど、出さなかった。
自分に賭けをしたんだ。半年は自分から連絡しないって。
チームで顔をあわすことはあっても、
話しかけたりしないって。

その賭けが無効となる唯一のときは
君からの連絡があったときだけ。

だから今はここに書いておくよ。
決して届くことのないこの場所に。

そして、いつか届けられるように。
[PR]
by medichika | 2008-09-18 10:50 | 日常

その指、その首

物に罪があるわけではないから。

私の指には彼とのペアリングがはまったまま。
私の首には彼からもらったネックレスがかかったまま。

君の指には。
君の首には。

ちゃんと見なかったけど、きっと何もなかったね。
それが普通かもしれないね。

君は気づいただろうか。
私の首や指にある輝きはあのときのままだと。
君はどう思っただろうか。
私の気持ちがあのときから止まったままだとでも?

物に罪があるわけではないから。

私は気に入ったデザインをペアリングにしたし、
自分で買う気でいたくらいのものを君に買ってもらった。

私の指には。
私の首には。

これからも輝きが宿り続けるだろう。
[PR]
by medichika | 2008-09-14 23:16 | 日常