thank you for visiting!


by medichika

カテゴリ:過去( 711 )

ウサギ様譚

今更どうということはないので
書いてみようと思います。

ウサギ様は、パンダちゃんと順調に交際を続けており
中国のご両親に挨拶に行くそうです。いや、行ったのかな。
そして、結婚するそうです。

早かったですね。
この人、と思える人に出会ったときには
行動が早いのかもしれません。

あの人はずっと欲しがっていたもの。
私の個人的推測だけれど。
ようやく手に入れられたね、よかったね。

今度は壊さないように
大事にするんだよ?
[PR]
by medichika | 2005-11-17 00:29 | 過去
最近、ちょっとした変化があります。
あの人のことですが。

ずっと立ってると疲れるから足にかける体重のバランスをビミョウに変えた、
くらいのわずかな変化ですが。

何か、あの人のこと、結構気にしなくなってる?
ウラ的にいえば、あの人としたいと思わなくなってるような。

ほほーう。面白い。
[PR]
by medichika | 2005-07-06 13:10 | 過去

Happy Birthday to Mr.Rabbit

下の記事にも少し書きましたけれども、
月曜はあの方の誕生日でした。

もしかしたらヨリを戻せるのではないかという気持ちが
全くなかったかどうか、今となってはもうわかりません。

こういうことを言うと信じていただけるかはわかりませんが、
本当にただお祝いを言いたかっただけなのです。

唐突な別れで終えた私達ですが、
私は今でもあの方を嫌いではありません。むしろまだ好きです。
多分ずっと好きです。

だけど、フリーメールへの送信がエラー続きになり、
自分をそれほど拒否したいのかという思いが浮かんできて
半ばむきになって出そうとしていました。

当初の目的を見失いそうになりましたが
最後の手段として、ケータイメールに出してみました。
読んだのか、届いたかどうかすら確認できない、
今となっては一番心もとない手段を選ぶことに。

返事が来るだなんて思えない。
読んでくれるのかすらあやしいのだから。

だけど、ただお祝いが言いたいだけならばこれでいいのだ。
そう思って、出しました。

お誕生日おめでとうございます。
しばらく会っていませんが、トシを刻んだ分イイオトコになりましたか?(笑)
いい一年となりますように。


私が出したのはお昼を食べた後、13時前くらいだったのですが
送信エラーで返ってきやしないかと送信直後はひやひや落ちつかず。
しかし、時間が経ってくると無反応な電話が気になってきます。
どっちにしろ気になるのか(爆)。

1時間ほどして電話が振動しました。
その前に、タマオちゃんからメールが来ていましたので
補足メールか何かかなと思って確認してみましたら。

送信元はあの人のメアド。

ハア?

予想していなかっただけにかなり驚きました。
あの頃、どれだけあなたの反応を得たくとも得られなかったのに。

内容は、私が書いた内容を書き換えて返事をしたのではないかというくらい
一文一文に対応したものでした。詳細は違うかもしれませんが。

ありがとう。着実にイーオトコになっているようです(笑)。
それでは、よい年を。


ああ。相変わらずだね、ウサギ様。

笑っちゃうよ。嬉しくて切なくて。
あなたにとって、私はやっと過去になったんだね。
やっと許してくれたんだろうね。
ありがとう。

それは何よりです。
機会があれば、オトコマエ加減を拝見したいものです。


そう追伸しておきました。これには返事はありませんでしたけれども。
本当に会うんですよ、私達。もうすぐです。

やっと、私も本当に歩き出せそうです。
親離れならぬ、ウサギ様離れをしなければなりません。

まだちょっとちくりと心は痛むけれど、
だいじょうぶ、私は前を向いて歩いていける。
[PR]
by medichika | 2005-06-28 23:22 | 過去

招待状

さてさて、あの会社でお世話になった方の結婚式の招待状が届きました。
うひゃーあ、本当に来ましたヨ(ヲイ)。

結婚式に参加するのは実は初めてですので、
返信をどうするのか親、友人に聞いてみたりして確認。
おおむねあってました。ほーう。

失礼のないように、書きたいと思います。
楽しみですね。色々と。
[PR]
by medichika | 2005-05-11 19:51 | 過去

あの会社とは、ほぼ断絶状態だったこの半年強。
やっと出入り禁止が解けたというところでしょうか。

イエ、会社的に出入り禁止だったというわけでもなく、
あの人が物理的に出入り禁止にしていたわけでもないのですが。
(私に禁止はしていましたが)

神様というか、大きな流れが
それを許してくれなかったのだと今は思います。

今まで、周囲に少しではありながら働きかけてみましても
全く効果はなかったのですが、今回はほんの少し働きかけただけで
アッサリと道が開けたことが証拠だと。

私は、
あの会社にあの会社の社員達に、あの人に
まるで自分の会社のように自分の親であるかのように
甘えていた。

その場にいられることが
誰かによってどれだけ支えられていたか守られていたか、
わからずに好き放題にしていた。

だから、あの場所をあの人を失ったことは当然のことで
悪いことをした、申し訳ないと最近ひっそり思うようになっていた。

だからなのか。
式に誘われることになり、あの会社の人達に会えることになったのは。
神様が、あの会社の人達が許してくださった気がしました。
ありがとうございます。

式に出たからといって
すぐさま、もとのような繋がりになるとは思っていませんけれど、
今までとはまた違った心地よい関係を築けたらと思います。

縁がある人とはまた会える。
本当にそうだと思いました。
[PR]
by medichika | 2005-04-15 13:38 | 過去

泣き笑い

チーターちゃんに、下記の結婚式の件をメッセで話しました。
ついでに餃子の件も、確証を取ってみました。
その場にはチーターちゃんもいたそうで。

そっか。予想はしていたけれど、そうだったんだね。
うまくいっているんだね、やっぱり。
複雑な気分でしたがわかりきっていたことですし、
それはいいのですけれど。

あの人と結婚式で会った時、
びっくりするかなという話をしていまして。
イヌ君とかオラウータン君とかは事情を知っているから
複雑だろうねとか。
あの人が私について何も言わなければ
何事もなく終わるんじゃないとか。

私としては、あの人が私に対して何か思ったとして
言うわけないし、言えるわけない。そもそも思うんだろうか?
忘れてるんじゃないかとこぼしました。

チーターちゃんは忘れてはいないでしょうと。
だって、ミッフィーのファーは今もつけてありますよと。

うっそ。捨ててなかったんだ?

引越ししたんだから、いらないものを整理するにはうってつけで
捨てようと思えば捨てられたはずなのに?
捨てていると思っていたよ、確実に。

あーあ。何だかな。
元奥さんが飾っていたスヌーピーの小さなぬいぐるみを
ずっと飾りつづけていた人だから、私のファーマフラーも同じように
意味もなくつけているだけなのだろうけど。

嬉しいじゃないか、馬鹿。
涙出ちゃったじゃないか、久しぶりに。

嫌われていなかったんだと、
あの人なりに私を大事にしていたときもあったのだと
思いたくなるじゃないか。
バーカバーカ。

ミッフィーだって、もう暑いに決まってる。
首にあせもができそうな勢いだろうよ。外せって誰かに言われて
そのままなくしちゃいなさいよ。

夏ミッフィーにヴァージョンアップしてもらえば。
私ではない、誰かに。

ずるいけど、愛しい人。
幸せにならないと、許さないよ?
[PR]
by medichika | 2005-04-15 13:21 | 過去

もう交わることのない道

見るのが癖になっている、プリンスさんのブログ。
いつものように朝見てみましたら、手作り餃子の写真が。

追記として、
中国人の子と会社の人で計8人で食べたとありました。
ぱ、パンダちゃんだよね、コレ。
ということは、そのうちの一人はあの人だわね。

うーん。複雑な気分。
ああ、うまくいっているんだなあと思いましたし、
自分には相手がいないことがちょっとだけ虚しかったですし。

でもまあいいか。
最後に会って、ケリをつけたいという願いは叶えられそうだから。
やり直したいというのではなく、あなたがいなくても幸せよと
笑ってすれ違いたいから。
[PR]
by medichika | 2005-04-15 09:42 | 過去

この日がキター!

チーターちゃんより、私があの会社で仕事をしていた時の上司が
結婚するということを聞いておりましたので、昨日お祝いメールを出しました。

一緒に仕事をさせていただいていた時は色々とぶつかりましたが、
今となってはありがたいと思えることばかりで
お祝いを述べておこうと思ったのです。

お祝いと、冗談ぽく幸せをおすそわけしてくださいと。
全くシタゴコロがなかったとは申しません。エエ。

結婚式、誘われちゃいました。

新郎新婦ともあの会社の方なので、招待客はあの会社社員が多数。
勿論、あの人も参加するわけです。

再会の日がキター! わけですよ。

誘われた時、大笑いしちゃいました。
壊れたかと思うくらい、ひとしきり。ああ、これで決着がつけられると。
自分の中でやっと本当に卒業できると。
そんなわけで、再会ケッテーイです(これまた暫定)。

式は7月なので、それまで”女っぷりをあげろ!”大作戦を
敢行しようかと思っております。見てろヨ。
[PR]
by medichika | 2005-04-15 09:29 | 過去

だから歩いていく

別に好きな人が出来たわけでもないですが、
最近は何だか落ち着いてきました。

辛い辛いと思っていましたが、
今は桜の花びらに自然と顔がほころぶようになりました。
季節が春になると同時に私の心も春らしくなったようです。

あの人との別れがあのときでよかったとすら
思えなくもないです。丁度いいタイミングでしたね。

あの人がいなくても桜を愛しいと思えます。
一人でも独りじゃないと思えます。
だから大丈夫。自分なりに歩いていこう。
[PR]
by medichika | 2005-04-06 10:14 | 過去

in the morning

今日は、あの会社の近くにしかない銀行に用事があって、
出社前に行ってまいりました。

あの会社が入っているビルは大きいのですぐに見えるのですが、
そういえばあの人の新居も近いんだよなあと
行きのバスで辺りをちらっと伺ってみました。
ビルの隙間から、あれかな? と思われるのが見えて、
ふーむと感慨深く見ておりました。

帰りの路線は、行きとは経由する通りが違いまして
のんびり窓の外を見ていると、あの人の新居のマンション名が記された看板が。
ハア? と思ってみてみたら、先ほど推測していたマンションが
看板の真後ろにありました。

うげ。間近で見ちゃった。

特に取り乱すほどではありませんでしたが、衝撃はありました。
階も号数も知っているので、手を伸ばせば届く距離なのは間違いなく。
(その前にバスを降りないと駄目ですが爆)

今は大丈夫ですけれども、
複雑な朝でした。
[PR]
by medichika | 2005-03-30 11:37 | 過去