thank you for visiting!


by medichika

<   2004年 11月 ( 120 )   > この月の画像一覧

たまには違った一面を

今日も、仕事帰りにウサギ様にお礼メールを出しました。
体調はどうかということ、嬉しかったということ、など。

後は、ちょっとした「お色気」を(爆)。

ウサギ様が読めない行動をたまには取ったほうが
いいような気がしたので、お色気をプラスしたのでした。
シラフで見られたら、ナニイッテンダコイツ状態だったりして。

でもまあ、たまにはいいかな?
[PR]
by medichika | 2004-11-30 23:36 | 過去

会えた理由

朝になって気づいたのですが、
多分ウサギ様はコジカちゃんと一緒にタクシーに乗って
家まで送ったのではないでしょうか(もう1人の男の子もかな?)。

コジカちゃんと私の家は最寄駅が違っていて近くではないですが、
意外とそう離れてはいないのです。
でなければ、ウサギ様が私に連絡することなく
先行して私の家の近くに来ているということはないと思うのです。

近くに来て、私を思い出してくれたのかもしれません。
コジカちゃんに泣かれたりで、
ちょっと戸惑っていたのかもしれません。

そういう時にふと私を思い出してもらえたのであれば、
私としては感無量ですね。
[PR]
by medichika | 2004-11-30 12:14 | 過去

改名

うーん、”ウサギ様の会社”って言い方はいい加減変えますかね。
ウサギ様という言葉が重なりすぎてイヤーンな感じなのです。

動物の名前で揃えていますので、
ズー(Zoo)会社とします。
[PR]
by medichika | 2004-11-30 11:55 | 過去

支配されたい人達

人類の性格は4種類
kemichoさんのところからTBです。

うーん、血液型ってどうして最近になって再燃しているのですかね。
根拠がないとかで一時期下火になっていたのに、なぜに今更。

カテゴライズされたがっている人が増えてるのでしょうか。
何かを決めつけてほしい人達だとか、自分では考えたくない人達だとか。

12星座だの六星占術だの、カテゴリー数が多いのは面倒クセエ!
4種類くらいでわかりやすく決め付けろ! という勢いなんですかね。
極論に走りたい時期なのでしょうか。怖いですね。
私の考えも極論ぽくて怖いですが。げほん。

血液型は統計学だとも聞きますので、あながち間違ってはいないと
思いますが、部分一致だからとて全体一致とは限らないのですのにね。
せめて、RH式も交えて8種類で判断を。

どうせなら、遺伝子タイプで統計を取って「遺伝子型診断」とか
できたら面白そうですね。それはそれで怖いか。
げほ。
[PR]
by medichika | 2004-11-30 11:50 | 日常

beloved

「今日は異業種交流会だった」

タクシーの中でウサギ様と話しました。
来年度入社の子の中で、男子と女子が1人ずついるのですが、
ウサギ様の部署と違うネットワーク系の人達なのです。
自分とは違う部署のコなので、そう例えたのだと思われました。

そのうちの女子は細くて可愛い、今時(古)の女の子です。
コジカちゃんとしましょう。

「コジカを泣かせた」
「エエエ、何してんの、ウサギ様。泣かせたら駄目じゃん」
「あっちが勝手に泣いたの。さらに泣かせたけど」

話を聞くと、どうもコジカちゃんが
ウサギ様と話しているうちに悔し泣きをした模様でした。
本当は、もう1人の男子の話を聞こうと思っていたらしいのですが
コジカちゃんもついてきたそうです。
仲がいいのです、その2人は(あ、付き合ってはいないですよ)。

「いじめられたと思ってるかもね」
ウサギ様が呟きます。
「そんなことないよ。ホっとしたんだよ。嫌いな人の前で泣いたりしないよ」
「だったらいいけどね」

いやそう思いますよ、本当に。
私の前でコジカちゃんが泣いた時も多分ほっとしたからだと思いますし。
この時はウサギ様が怖くて苦手で泣いていたのですが。ハハハ。

コジカちゃんやその男の子にヒドい発言をした経歴のあるプリンスさんは
いなかったとのこと。部署の違うウサギ様が気にかけて話を聞いたようです。

「あ、やっぱりそうなんだ。だよね、でなきゃ泣かないよね」

プリンスさんがいたら、コジカちゃんは絶対泣かなかったに違いないです。
最初はウサギ様を苦手として裏で泣いたりしていたコジカちゃんも、
いつしかプリンスさんより優しいと思うようになり、懐いているようなのです。

「優しいね、ウサギ様は」
ちゃんと気にかけてるんだから。

その2人がプリンスさんから色々と言われて大変そうだということは、
チーターちゃんからも聞いていたのでウサギ様にどうにかしてもらえないかと
内心思っていたのです。口は悪くともやはり部下思いのウサギ様なのです。
だから部下に好かれるのですよね。

「可愛い子たちだから、何とかしてあげて?」
ウサギ様だったらできると、私は信じているのです。
「わかってる」

「俺が囲わないと駄目かな」
ウサギ様とその子達は部署が違うので、ウサギ様管轄ではないのです。
「囲っちゃえばいいよ。ウサギ様が担当したらうまくいくよ」

短い間ですがウサギ様の会社にいた時に、
ウサギ様が教育を担当していた部下君は、最初は大丈夫かと
心配されていたのに見事、汚名返上したのでした。
ウサギ様が見込んだ通りだったのです。

愛される人というのは、
もっと深い愛を持っている人なのかもしれません。
[PR]
by medichika | 2004-11-30 11:24 | 過去

3時のモーニングコール

ウサギ様から連絡が来たらいいのにな。
と、ウサギ様と会ったばかりなのに考える私は
月曜日も考えておりました。

しかし就寝までに何もないので、いつものように「何もないんだけどねえ」と
当たり前のこととして納得して眠りにつきました。

メール着信音がうっすら耳に余韻として残りながら目が覚めました。
こんな時間にメールが来た、の?

確認するとウサギ様です。おおお?
『あした起こして』

はいい?
えらく遅いモーニングコールのお願いですね。
いつ起こせばいいの? 電話でいいのかな。と、
寝ぼけたまま返信をしました。するとすぐに電話が。

「寝てた?」
とても電波が悪いです。ウサギ様の声が聞き取りにくいです。
「寝てたよ」
3時ですからさすがにねえ。

「明日起こしてもらおうかなと思って」
「いいけど、電話で起こせばいいの? それとも行こうか?」
「どうやって来るの」
ウサギ様が笑います。
「え、そりゃタクシーで」
「今近くに来てる」

エ?
近くにいるってどこにいるんですか?

「そうなの? じゃあ行こうか?」
そうやってやりとりしていると、記憶があやふやなのですが
ウサギ様が何やらちょっとごねはじめて、
”別にいいけどさ”とか”もういいよ”とか言い出します。

あーもう何なんだ。
いいなら最初からかけてこないでくださいよ。
行くって言ってるジャン。

「来て欲しいと言うなら、行くから」
私はちょっと強めに言いました。どうしてほしいの。
私はウサギ様からの返事を少し待ちました。

「来て欲しい」

キャーア、言いましたわよ、チョット。
初めて聞いたヨー!

「じゃあ10分ちょうだい。準備するから」
「わかった」

ということで、5分強で準備した私はてっきり自宅マンション下にいると
思っていたのですが、いなかったのでウサギ様に連絡しました。
「あと5分くらいで着く」

しばらく待っていると、ウサギ様の乗ったタクシーが到着したので
私も乗り込んだのでした。
[PR]
by medichika | 2004-11-30 10:55 | 過去

絶えることのない感謝を

ウサギ様にいつも通りにお礼メールを送信しました。
返事は来ないですが、出さないと落ち着きませんので。

だいたい同じような文面をぐるぐると使いまわしている感じです。
義務と化しているわけでもないのですが、
毎回同じ文面だと義務っぽいと思われないだろうかと
(最悪同じものを再送していると思われないだろうかと)
自分が思ってしまうのでアレコレ文面を考えます。

といっても大抵同じような内容になるのですが。アハー。
ありがとうという感謝と、楽しいとか嬉しいとか幸せだとか、
自分がどう感じたかということ。なので似るのは仕方ないかと。

ウサギ様は嬉しいんだか迷惑なんだか何とも思っていないんだか
聞いたことはありませんが、今日もいつものように出したのでした。

出来るなら、いつまでもお礼メールが出せますように。

♪BGM「LOVE JAM」(大塚愛)
[PR]
by medichika | 2004-11-29 23:43 | 過去

香りというもの

コンビニに料金を支払いに行った帰りに、
通り道にあるドラッグストアに立ち寄りました。
そこで香水を見てみました。

まあそこまで品揃えが充実しているわけではないですが、
そこそこあったので色々と嗅いでみました。

むむ。

意外と自分が気に入る香りがない。
何かキツかったり甘すぎたりで、「ウェ(失礼です)」とかこなくても
イマイチなものが多かったです。
ああでも最初の香りと後半の香りは違いますから、
私の感想はあくまで最初の香りなのですが。

ウサギ様からもらった香水は2本とも割と気に入っております。
私がよくつけるほうは甘めなのですが、好きな甘い感じです。

ウサギ様の趣味で買ったという香りなのですが、
不思議と自分に馴染んでいるようです。
自分が好きな人の選んだ香りだからなのかは
わかりませんが。

1本くらい、ウサギ様の知らない香りを見つけたいですのに。
時にはドキリとさせてやりたいのです。うふー(気持ち悪いです)。
[PR]
by medichika | 2004-11-29 23:28 | 日常

新しい風となるか

さて、来月10日から私が参加している案件にもう1人参加してくれます。
先日の忘年会でよく話したほうのバイト生です。

私とも話しましたが、私が苦手とするバイト生ともその方は話します。
いや、人当たりいい人ですから当然の話です。
今の私たちが殺伐としすぎなのです。ハハハハハ。
私とその苦手なバイト生2人にはそれぞれの話し相手になると思います。
しかし、今までの2人の関係は変わらないでしょうね。

そうだ。さらに、私の変わりに新しい女性を入れてはいかがでしょう。
私はもうひとつの案件に入って、木曜日の恋人と、
もう1人の新しい男性と仕事したいです。なんて(半分本気)。
[PR]
by medichika | 2004-11-29 16:03 | 仕事

幸せな勘違い

ちゃんと付き合いたいと言った私に、
やめたほうがいいと言ったウサギ様。

その時はとてもショックだったけれど、
今思うと「頑張らなくてもいいんだ」と言われたような気すらします。
言われたというか、自分の中でそう感じたといいますか。
今の心境の楽なことといったら。

勿論、訳の分からない妄想に襲われたり、
ウサギ様からの連絡がやや遅れると
忘れられたかとひやりとすることもありますが、
気持ちの乱れは少なくなりました。

今までは彼女になるべく、恋愛を成就させるべく邁進していたのですが
今は「無理しなくていいんだ」という気分です。

力入れて頑張らなくても、一緒にいてくれる人がいるということは
とてもありがたいことなのかもしれません。平和ボケしますかね。

愛されているのかと勘違いしそうですもの。
どちらかというと家族愛に近いのでしょうが。
[PR]
by medichika | 2004-11-29 15:14 | 過去