thank you for visiting!


by medichika

<   2005年 05月 ( 72 )   > この月の画像一覧

強制終了

我が相棒、ダイナ君のことではございません。
バンビ君のことです。

うーん、どうも最近煮詰まりすぎていて。
電話したいなーしたいなー、という感じです。

バンビ君は土日に徹夜で行われたイベントに以前とおそらく同様に
某グループのサポートとして参加したはずなので
その話など聞いてみたかったのですよ。

数日前にかけたばかりだろうと自分をいさめるも
気持ちを持て余し気味だったので、最終奥義を使ってみました。

番号消去

いつもじゃねえカ。
ハイ、その通りです(爆)。

この手は数日前より禁じ手としていたのですが、
気持ちを持て余してオーバーヒートしそうでしたので
強制的に切断してみました。

あの人の時は「もーいいもん!」と消していましたし
データ入手ルートが存在していたので、後悔したことはなかったのですが
バンビ君は消した場合、相手から連絡がなければ
一生音信不通なのです。

うーん、しまったなあ。
なんて、今更後悔しても遅いのですけれども。

まあ、バンビ君は「また電話するから」と言っていました。
その言葉を信じるなら、またかかってくるはずです。

なので、それまではちょっと冷静になろうかと。
もー、ちょっと落ち着きなさいって。

好きかどうかもわかってないのに、
気持ちを持て余してどうするんだか。
げふーう。
[PR]
by medichika | 2005-05-31 14:43 | 自分

下の記事のコメントで、ご指摘をいただきました
バンビ君に対する感情ですが。

そう見えますでしょうか? ご覧くださっている皆様方。

自分としては、
「う、ううーん、うん?」と首を縦にふれない状況なのですが
こそばゆい気がするのも事実です。

照れるといいますか。
リアルで指摘されたら、はにかんで笑いそうですよ。エエ。

ハ。否定できない時点でそうなのか!?爆

いやいや、でも違うような。違うよね。
ぐわー。

こう、何といいますか、盛り上がりに欠けるといいますか
こんな穏やかな感情は今までの恋愛にはないのですよ。

なので、非常に扱いにくいです。
どうなの、チョット。はっきりしてよ、ワタシったら。
[PR]
by medichika | 2005-05-30 17:45 | 自分

ライバル視

今取りかかっている作業で帳票を出力するところがあるのですが
帳票ソフトをマスターしているわけではないので
知らない機能もあるわけです。

なので、レイアウトについてシャチョーに確認している時に
これこれの方法は今のところ出来ません、という話をしていたのです。

それは別に仕様変更では言われていない部分でしたので
まあいいかと思っていたのですが。

しばらく作業をしておりましたら、
どこかに出ていたシャチョーが戻ってきて事務所に入ってきながら
早々言った一言。

「さっき言ってたやつ、出来るよ」

へえ。そうなんだー。

というか、何でそんな颯爽と勝ち誇ったように言いながら入ってくるの?
それも実装が必要と言われていない機能で。

ライバル視でもしているのですか、ワタクシを。
ソフト屋としての経験も、人生経験もアナタが一応豊富ですから
私のような小娘相手に熱くならなくてもよろしいのでは?

参りましたね。

月曜にサンプルコードを教えるから、みたいに言っておりましたので
サウス君と「それまでに私が実装終わってたら面白いだろうねー」と話して。

エエ。キチンと実装してみました。

明日、社長に言われる前からレイアウトの確認をお願いしますとか言いつつ
その機能が実装済の帳票を見せつけてさしあげようと思います。

シャチョウ、どんな顔するかな。
楽しみ。
[PR]
by medichika | 2005-05-30 00:09 | 仕事

7days

転職先が決まったというありがたい状況ですが、
只今仕事がうっすら忙しいです。

ナンダカンダで7連勤。
1週間まるまる働いちゃった。テヘ。

とはいえ、案件を早く終わらせるためのスケジュールですから
むしろ6月に入れば暇になると確信しております。

6月1日に納める予定ですので、
その日は代休でももらって「交渉人 真下正義」を見ようかな。
なんて。
[PR]
by medichika | 2005-05-29 23:58 | 仕事

愛称変更

ここ最近、”イエロー君”の使用回数が増えていますので
愛称の変更を行いたいと思います。

そもそも、なぜイエロー君になったかといいますと
彼が持っていたギターのメインカラーが黄色だったからでして。

しかし、よく使うならもっと愛着をもてるものにしたいなと
今回の変更にいたりました。

ギタリストですので”ギター君”でもアリかなあと思いつつ、
あの人の愛称と並ぶようなものにしたいという思いもありつつ。

なので、決めました。
バンビ君にします。

彼は目が黒目がちでぐりぐりとしていて可愛い目をしているのですヨ。
最初の頃の、緊張していた故の挙動も小動物っぽかったので。

これからは、イエロー君改めバンビ君として
書かせていただきます。よろしくお願いいたします。
[PR]
by medichika | 2005-05-29 11:40 | 日常

わかっていること

私の恋愛パターンというのは、だいたい以下の通りです。

・気になる人ができる
 ↓
・誰かに話す
 ↓
・話題が盛り上がり、好きなのかもと考え始める
 ↓
・そういう状況で相手と接触していると
 自己暗示も手伝って”好き”と自覚する
 ↓
・そうなると、曖昧な関係に耐えられず相手の気持ちや
 相手の受け入れ態勢を整えようという努力よりもハッキリさせたくなる
 ↓
・告白
 ↓
・玉砕又は成就
 というか、この一連の流れが短期決戦で行われるため
 このパターンで成就した人ってほとんどいない。げふー。

あの人との場合、既婚者だという噂がありましたので
”そうなると~ハッキリさせたくなる”の部分が私にしては割と長かったのです。
成就はありえないからと。
それが逆にうまくいくことになったのでしょうけれども。

なので、今の”好きかどうかわからない人に対してビミョウな感情を抱きつつ、
その曖昧な関係を続けている”状況というのは初めてでして、
恋愛レベルが小学生並になっております。ごほ。

オールオアナッシング、二者択一で聞かれたら「好き」なのですけれども。
気になる、という状況で気持ちがゆったりと留まっているのです。

もちろん、遠距離であることが大きな要因だとは思うのですが
これって意外にきちんと恋愛しようとしている状況ですか? もしかして。
今までの暴走特急のような私がどうしたことか。

いや待てよ。恋は堕ちるもの。

こうやって頭で操作可能なものであれば、恋愛ではないのか。
気になる、というレベルで落ち着いていること以上、
その先はないのではないか。

片思いでも恋愛相手が欲しいがために、
イエロー君をダシにしているだけではないのか。

なのに、電話するときに気持ちが落ち着かず
心拍数があがる。何なんだ、もう。

自分のことなのに、ちっともわからないですよ。
だけどわかっていることがひとつだけ。

イエロー君ともう少し仲良くなりたい。
[PR]
by medichika | 2005-05-29 11:31 | 自分

メール封じ

しかし、この木曜にかかってきた電話は
私が気づかず取れませんで。

折り返しかけてみると、通話中。
さらにかけると、電源が入っていないか圏外を告げる案内。

な、何なんだ。
今どういう状況なの、彼は。

ちょっと待ってかけてみると、今度はコールが鳴りました。
ほっとしたのもつかの間、取ってもらえないし。

ううう。見事なすれ違い。
ぐー。

と思っていたらかかってきまして、ようやく話せました。
ふー、ミョウな達成感があるな。

この時は今まで比べると長いこと話せました。
今までと、というのがポイントです。そう長くは話していないので。

酔った勢いでした相手ですから、素面で向き合うというのは
逆に緊張しますね。順番逆ですから、ホント。

何を話したらいいかわからないのですよ。
経験の浅さが憎い。くう。

彼が電話を切り上げようとしたので、最後に聞いてみました。
メアドとか聞いていいのかと。すると、メールはしないとのイエロー君の返事。

エ。メアドヲ教エルノハ拒否デスカ?

メールしないのは、物理的な理由か精神的理由からか。
聞きたいことはあったのに、意外な答えに「そうなんだー」と流すだけで終了。
意志が弱い。げふ。

メアドを教えたくないにしろ、メールはしないタチにしろ
連絡手段が電話だけになると、結構困っちゃいますね。むむーん。

気長にいこうとは思っていますけれども。
自分の気持ちもはっきりしていませんし。
[PR]
by medichika | 2005-05-29 11:08 | 日常

嵐の通過を待つ

肌の温もりを知っておいて、彼自身のことは何も知らない。
まずは彼を知ることを始めよう。

ということで、電話をしてみたのですヨ。

って、また繋がらない。
あーもう、何ですれ違うかなあ。

水曜日の間には連絡がありませんでしたので
今までと同じように、連絡先を消そうかと思いました。

取り合えず、連絡先を消さないようにしたらどうですか。

電話を取ってもらえない度に履歴などを消す私に
チーターちゃんが言った言葉を思い出しました。

ううむ。確かに、これではあの人とのことで
何度も何度も電話帳から削除していた私と変わらないではないか。
結局登録しなおしてきたというのに。

まずはこの不安状態においても、
思い余って連絡先を消さないでいられるようになろう。

ということで、
履歴も電話帳登録からも削除せずにおりましたら
木曜日にかかってまいりました。
[PR]
by medichika | 2005-05-29 10:51 | 日常

自問自答

水曜日、チーターちゃんと話しているときに
大事なのは「自分がどうしたいのか」だということを
改めて気づかされました。

それって、私が友達に相談されたときによく言うことだ。
自分に帰ってくるなんて面白いなあ。

相手の態度や気持ちを読もうとしたり、
それで自分の態度や気持ちを決めようとしたり
そういうことではずっと動けない。

相手がどうであるかではなく、
自分がどうありたいのか。

イエロー君とのことは、好きかどうかわからない。
だけど、失いたくないというか、もう少し仲良くなりたい、と、思う。
体を重ねた後に考えるにしては、初々しすぎやしないか。

このはっきりしない関係に、
白黒つけたいだけなのかもしれない。
けれど、そうだとしても、
もう少し知りたい。

ギターを弾いている時の楽しそうな彼の笑顔を思い出すと
何だか気持ちが暖かくなるし、電話越しでも彼の声を聞くのは好きだ。

最初の頃は、緊張しているのか
おろおろしたようなしゃべり方だったのだけれど
最近は普通に話してくれる。その普通なトーンが心地よい。

ということで、チーターちゃんとのご飯を終えて
家に帰ってからイエロー君に電話をしてみたのです。
[PR]
by medichika | 2005-05-29 10:19 | 日常

next time

また連絡するよと電話は終わりましたが、
肝心の用件は聞きそびれておりました。何だったんだろう。

ということで、先週の日曜日にまたかけてみました。
またもや繋がらず。うぬーう。

折り返しもなかなかなく、あの電話は気の迷いで
今は後悔しているということなのか? と拡大解釈をして
またもや着信等から削除。

すると夜に彼から電話が。おおう。
今度は折り返し早いなあ。前回は1ヶ月かかったもんな。

また出かけるとのことでほとんど話せなかったのですが、
用事は特になかったとのこと。

ものすごくあつかましい解釈をしていいですか?
それって、単に私と電話したかったということでしょうか。

あー妄想ですね。ハイ。わかっております。

話したかったなら落ち着いた時にかけるものでしょう。
出かけるとわかっている時に電話したということは
長く話すつもりはなかったのでしょうから。

また連絡するよ、なんて頼りない約束に
希望を持ちつづけるなんてできませんので
こちらからあまり連絡しないほうがいいのかもなと
この時は思っておりました。
[PR]
by medichika | 2005-05-29 09:55 | 日常