thank you for visiting!


by medichika

<   2006年 01月 ( 16 )   > この月の画像一覧

サヨナラ

自分の誕生日、都合をぼかすから
何かあると思ったら。

好きな人にもう一回思いを伝えるんだね。
そうかそうか。

まあまさか私にバレてるとかは
知らないだろうけれど。

だったら、私が立て替えた映画代は
今までご飯とかお世話になってるからいらないって言ったとき、
私に還元するとか言うな!

一人の女性を大事にすると決めたなら
最後までやり通せ。余所見するな、馬鹿。

「またね」なんて、
そんな曖昧な約束や誓いはもうウンザリ。

じゃあね。
うまくいこうがいくまいが私にはもう関係ないわ。
[PR]
by medichika | 2006-01-31 18:30 | 日常

晴れた空のように

土曜日は、キューピー君と映画に行ってまいりました。
ちょっと遅れるかもという連絡が入りまして、多少遅れての出発になりましたが。
すっきりと晴れていて気持ちのいい空の下のおでかけ。

1週間ぶりだというのに、何だか久々に会った感じでした。
勿論前回に会ったときの話し合いが心理的に影響を与えていたと思われます。

しかし、話し合い後初めて会った割には
話している限りでは何ら変わりのない感じでした。
ただ、手は繋がずに。

映画館を目指して川沿いを歩いたり
偶然見られたライブとかをちょっと見たり。
相変わらずの馬鹿な会話をしたりして。

映画を見終わったのは16時前くらいだったのですが
特に見たいものも行きたいあてもないので、キューピー君宅で
お茶をするなりご飯を食べることに。

カレーを彼がメインで作り、私はそのお手伝い。
一緒にご飯を食べたりするのは以前と全く変わらぬ場面。

彼は友達と対戦ゲームをする予定でしたので
ご飯を終わった後は、PCにかじりつき。
放置され気味ではありましたが、相手できなくて悪いと思っているらしく
ちょこちょこ構ってくれていました。

その夜は友達が私の部屋に泊まりにくることになっていたので
もともと帰るつもりだったのですが、長居していても
「帰らなくてだいじょうぶ?」みたいなことも言われずに
私が帰ると言い出さなければ泊まっていけたかもしれません。

ううん。何なんだ?
関係を終わらせようと言ったのはキューピー君だよね?
泊まるのはいいのかい??

まあ泊まらずに帰りましたので、
本当に泊まるとなったら帰ってほしいと
言われたかもしれませんけれども。

男心って晴れた空のようにすっきりとはしていないようですね。
全くわかりません。
[PR]
by medichika | 2006-01-29 20:52 | 日常
キューピー君と会って話した最後のとき、
今度会うときは映画かなと話して別れました。

だけど。会ったらきっと辛いからと一人で行くつもりで
mixiで「都合があうんだったら行く? 無理はしなくていいよ」と
水曜にメッセージを出しておきました。

先週の日曜に彼は出勤しており、今日で6連勤なので
土曜はゆっくりしたいのではないかと。そのことも添えて。

なのに。

ねぇ
[PR]
by medichika | 2006-01-27 21:32 | 日常

我、災いを呼ぶ者

君は優しいから、自分に嫌気がさしても
私がまだ望めば関係を続けるつもりでいたでしょう?

私がもっとずるければ。もっと素直であれば。
関係を続けて、さらに彼を追い詰めて、疲れさせて。消費して。
壊すこともできたのかもしれないね。

だけど、それは私が望むことなのか。
生きながら死んでいく彼を傍で見ていることが?

私は、好きな人と一緒にいると相手に自己嫌悪を覚えさせるのだろうか。
私は、人を不幸にするのだろうか。

きっと、ウサギ様も同じ気持ちでいたに違いない。
ならば、私は誰も好きにならないほうがいいのかもしれない。

神様、私と一緒にいて幸せと思ってくれる、
そんな運命の人はこの世にいるのでしょうか?
[PR]
by medichika | 2006-01-21 20:25 | 自分

君の手が

ベッドでまどろみながら、
最初はお互い何となく触れないようにしていたと思う。
これから話すことを思うと、甘い雰囲気になれるわけもない。

だけど、キューピー君が何となく腕を伸ばしたりとか
動かしたりとかしていたら自然腕が私に触れる。

私は別に嫌がることもなく、自分から触れるわけでもなく。
そのままにしていたら、触れる間隔が狭まっていく。

体を起こしているのもきついので、私も横になったら
頬に触ってきたり髪をなでてきたり。手が触れれば軽く繋ぐ。

ぎゅうと抱きしめてきたり、私に顔をうずめてきたり。
腕の中にある温もりが愛しいものであるかのように。

帰るときも最寄駅まで付き合ってくれて
別れ際、私の頭を軽くなでてきた。

付き合えないのに、
目の前の温もりが愛しいと思うことはあるのだろうか。

君の手がまるで愛しいものに触れるかのような温もりがあるから
その温もりに甘えてしまいたくなる。いつまでもまどろんでいたい。
今はまだそう思う。

だけどもうそれはしないと決めた。
もし彼が私と付き合うことを考えることがあるとしたら
今が完全に過去になって、私が君を追わなくなった時。
私が君を好きでなくなっていた時。

追われる恋愛はできないと言った君。
私はいつも追ってばかりいたね。いつも好きすぎて、駄目にしちゃうんだ。
学習能力ないなあ。

一生人を好きになることができないが好かれる。
一生人を好きになることができるが好きになってもらえない。

何かのバトンであったけど、
今なら好きになってもらえるほうを選ぶな。

いつも好きすぎて思いが届かないのだもの。
ならば、好かれるけど自分の気持ちが動かないほうが楽。
楽を選んじゃ駄目だって、今日私が彼に伝えたばかりなのにね?

うん、わかってるよ。
楽を選んじゃ駄目だって。私も頑張らないと。
[PR]
by medichika | 2006-01-21 20:08 | 日常

最高で最悪な誕生日

突然ですが。

ワタクシmedichikaはキューピー君にフラれました。

あっはっは。もう笑うしかないというか。何というか。
エエ、沢山泣きました。翌日、顔がひどいことになっていました。

本当は、話があると言った週末にそのことを言うつもりだったようで。
なのに私が誕生日が近いと言ったために言えずに。
金曜の新年会で聞くこととなりました。

本当は別の機会に言うつもりだったようですが。
というより、今日映画を見る約束をしていたのでその時に考えていたようです。
オイオイ、そんなタイミングで止めさすな。

勿論、映画は行っていません。
行ける気分じゃなかったので。

今の関係をやめよう。
medichikaさんと付き合うというようなことは考えられない。


その言葉、最初の最初に聞きたかった。
沢山好きになる前に。

私との今の関係を続けていると私を保険扱いしてるみたいで
自分が嫌で仕方ないと言うから、嫌じゃなくなるためにはどうしたいのと聞いたら
その答えが返ってきました。

フラれたと言っていたキューピー君ですが
完全に駄目になったわけでもないようで。
金曜の新年会には、キューピー君の好きな人も来ていて
キューピー君の態度を見ていると好きというのがよく伝わってきました。
敵いません、ホント。

なので、ゆうべは新年会は途中で帰って
帰りついた後で友達に電話をしていっぱい話していっぱい泣いて
今日は普通にキューピー君と話しました。けじめをつけるために。
もともと映画の約束もあったので。

最初は、ご飯食べたりしながら
お互いどうでもいい話で笑いあっていました。
そしてやっと本題に。

なのでお友達に戻ろうということになりました。
前のような戦友のように。

いつかまた君に恋愛相談ができる日がくるだろうか?
きたらいいね。お互いの好きな人のことをのろけられたらいいね。

話している間は、
飲んだ次の日ということで二人一緒に布団でまどろみつつ話していたので、
どうしても触れる機会があってお互い何となく手を繋いだり、
髪をなでたりしていましたけれど。それでも、キスしたりはしませんでした。

まるで友達に戻ろうとする儀式であるかのように。
名残を惜しむかのように。

夕方から「友達が来る」と言っていましたが、
連絡があった口調を聞いていた限りではどうやら好きな人っぽいです。
違うかもしれませんが。そんな気がしました。

本当に友達なら、そこで好きな人って言わないと。
そう思いましたが、あえて口にはせずに。
これから本当の友達になっていけばいいんだから。

一緒に見る予定だった映画は、日を改めて一応見に行くことにしました。
お互い、映画の趣味が結構似ているのですよ。
映画を一緒に見に行くって趣味があわないと誘いづらいので
趣味があうという人は貴重なのです。

なので、映画友達として接していきたいなと。
そう思います。
[PR]
by medichika | 2006-01-21 19:16 | 日常

ジンクス崩壊

先日から引っ張っていた、キューピー君の話したいこと。
ずっと書けなかったのは、彼から話がなかなかなかったからです。

話すことがあると言われた日曜日は結局なく、
いつ話してくれるのだろうと思いつつ急かすこともなくしておりましたら。

ありました。

彼の中でもどこから話せばいいか、
迷っていたようで。

キューピー君は好きな人に「ふられた」とだけ言いました。
どういういきさつがあったのか、私も聞けず仕舞でしたけれど。

今はどうしたいのかわからないそうです。私とのことも。
それはそうでしょう。今は心の中は嵐のはずです。
なのに、私の誕生日につきあってくれて。
それも楽しい誕生日にしてくれて。

mixiにその事情をうかがわせる内容があって。
私は誕生日前後の間はキューピー君のところにいたので
見てなかったのです。

帰ってきて初めて見て、泣きそうになりました。
辛かったろうに。笑って楽しませてくれていたんだね。

ありがとう。
君は本当にいいやつだ。

私に救われたとか言っていたけど、
私は何もしてないよ。ただ浮かれて笑っていただけ。
それで少しは気が紛れたのなら私も嬉しいよ。

君を好きでよかった。
君と一緒にいられてよかった。

君がこれからもずっと幸せであるように。
願わくばそれを一番近くで見ていられるように。
[PR]
by medichika | 2006-01-18 21:33 | 日常

誕生日

ワタクシ、誕生日を迎えました。
ぱちぱちぱち。

去年はウサギ様に放置プレイされるという
最悪の誕生日でしたけれども(笑)今年は違いましたヨ。

キューピー君が一緒でした。
誕生日前日の夜から翌日の朝まで。
ホントにもうがっつり(あ、その間仕事は行ってますけれど)。

誕生日当日、
キューピー君に一番最初におめでとうって言われまして
最後に言ってくれたのも彼でした。

当日の夜は仕事でしたけれども
二人でご飯を食べることにしていました。
とはいえ、彼に誕生日を教えたのが直前でしたので
キューピー君宅近くのパスタ屋さんをチョイス。

誕生日ということで、スーツ姿のまま
キューピー君の登場。やっぱりスーツはいいよネ!

コースなどがありませんでしたので
前菜2皿とパスタ2皿とシャンパン1本。
ケーキはコンビニケーキで(笑)。
いやいや、どれも全部おいしかったですよ。

恋人同士ではないので、こんな感じのほうがむしろ楽しいです。
大好きな人といられただけで幸せです。

いっぱい笑っていっぱいじゃれて。
幸せな誕生日でした。
[PR]
by medichika | 2006-01-18 21:21 | 日常

分岐点

土曜日、用事があると言っていたキューピー君。
ですが、日曜は昼過ぎから行くとは言ってあったので電話したところ。
距離を置いた声で後で連絡すると言われました。

む。

誰かと一緒にいるな。
てか、夜を一緒に過ごした?

ということは彼女さん?
うまくいったのか。

じっと連絡を待つなんてできませんので
今日その人と一緒にいたいなら私は会いたくないとメールしてみました。
その後、チーターちゃんに話を聞いてもらおうとさらにメール。
チーターちゃんと会おうと連絡を取り合っている頃、
キューピー君より電話が入りまして。

誰も家にはいないよ。今外だし。
ということは。どこかに泊まっていたというわけで。
色々話したいこともあるしと続きましたし。

ヤバイ。こりゃあヤバイ。
うまくいったに違いない。

ローテンションのままキューピー君宅を目指しました。
一緒に昼食を食べた後はキューピー君の用事をすませるために
バイクで一緒に回ったり。

うぬぬ。
話はまだか。まだなのか。
というか、私と一緒に過ごしてる場合? ぐお。

という感じで今も家にて晩御飯の準備中です。
何だろう、ご飯を食べたら話すのでしょうか。
確かに、今日の約束は私がご飯を作るとなっていましたし。

わーつらい話なら外が明るいうちがいいなあ。
夜とかに聞かされたら泣くよ、ホント。

どうなるんでしょうね。
[PR]
by medichika | 2006-01-15 18:54 | 日常

混乱

しばらく放置してしまいますと、書くことがたまって
逆に駄目ですね。ごほごほ。ざっくりと箇条書きにしてみます。


・タイガー君から私とキューピー君の関係を疑われている。
 彼は私達が付き合っていると思っているようだ。違うから。

・タイガー君は私達の関係を追及したくて仕方ないらしい。
 やめてよう。

・タイガー君が突っ込んで聞いてみたところ、
 キューピー君は女がいる発言をしたらしい。

・しかも、前から気に入っている人ではないらしい。
 って誰だ。

・誰っていうか、私?

・エーまさか。まさかだよねえ。
 だってそんなこと一言もキューピー君から聞いてないって。

・だってその証拠に。
 来週の火曜はワタクシめの誕生日。なのにそんな前兆はなし。
 土曜は用事があるそうで会うのは日曜からだし。

・あ、このタイガー君情報はハムスターから入手しただけで
 タイガー君が私に言ったわけではないです。

・金曜の夜に酔った勢いで電話したら、何やら素っ気無いし。
 家にいたっぽいけど。何なんでしょう。

・一応、電話の後に「声が聞きたかっただけ」と補足メールしてみたけど
 放置されるし。あーもうね、何なんですか。

・火曜日は友達と過ごそうかとふてくされ中。
 私の誕生日、知らないか覚えてないんだろうし。
 私からわざわざ言うのムナシイ。

・女がいる発言にかなり動揺してるようだ。
 本当は私じゃなかったら? 私に一番に言うっていったよね?
 だから、他にいるわけじゃないんだよね?

・日曜会うの気が重いし。会いたいは会いたいのに。


とまあ、こんな感じです(爆)。
タイガー君の彼女さん情報も錯綜してて何かと混乱気味ですよ。とほ。

はふう。知らなければよかったのでしょうか。
知らなければ、今までみたいに欲張らずにいられたのに。
駄目だ。期待してしまってる。
落ちつけって。ホント。
[PR]
by medichika | 2006-01-14 20:09 | 日常