thank you for visiting!


by medichika

<   2006年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧

平日ランチ

飲みの誘いを断ったから。
私に会いたくないんだと思っていた。

だから。
私もいるランチの誘いに君が乗ったと聞いたときは。
ちょっと驚いた。

もう会えないと思っていたから。
嬉しかったよ。

会うまではちょっと緊張して。
会ったらやっぱり君と話すのは楽しくて。

またいつもみたいに馬鹿話できて楽しかった。
君の笑顔もいつも通り。

君に会えて話せて嬉しかった。
君も少しはそうだったなら嬉しい。

今はそれだけで十分。
そしてこれからも。
[PR]
by medichika | 2006-06-30 18:32 | 日常

ぴかぴか

ウサギ様とは関係のないヴァージョンのお話。

久しぶりに会った男性社員のコから、
前よりキレイになりましたねと言われました。
すぐに彼氏できますってー。とか。

ウン、比較対象がウサギ様といた頃の私でしょうから
喜んでいいものか迷うところですが。。
この際、お世辞だとしても嬉しいということにします。

さらにオンナっぷりをあげていきましょう。
エヘ。
[PR]
by medichika | 2006-06-26 13:06 | 自分

何なの?

今日はウサギ様がいる会社の飲み会にお邪魔してきました。
以前一緒に仕事をしたことのある女性に久々再会しましてから、
先月と今月お邪魔しています。

ウサギ様への、今の私の思いといえば
あれウサギ様、そんなにカッコよくないやとか
奥さんと仲いいんだねえとか、
そんな感じです。

今私がいることとウサギ様の関連性はゼロです。
なのですが。

先月は平穏無事に終了していましたので
今月もそうだろうと楽しくしておりましたら。

久々に、オラウータン君が参加していたので
嬉しくなって挨拶しにいって二言三言話していましたら
ウサギ様がオラウータン君とその隣にいた彼の奥様を
自分の側に呼びつけました。

この時点では、酔ってワガママ大王になっているんだろうと
思っていました。気にしてなかったのです。

会が終わって、社長が女性社員達と話があるらしく、
いつも一緒に帰るチーターちゃんも呼ばれました。
じゃあ一人で帰るよ、みたいな挨拶をしようと思って、
チーターちゃんに近づこうとしましたら。

ウサギ様が彼女を「ほら、行くよ!」と呼びつけました。


何ですと!?


一度なら偶然だろうが二度は必然だろ!?
何が気に食わないんですか、エエ!
ウッカリ気になるでしょうが!

こちらにとってはすでに過去でしかなく、
私を見ていたたまれない気分になるとしたら
自分が私をひどく傷つける方法で
別れたからでしょうに。

全く謎の言動です。
もう一度お邪魔してヘンな言動が見られたら
軽くジャブを打ってみようかと思います。

…できるかしら(爆)。
[PR]
by medichika | 2006-06-25 01:44 | 日常

軽い拒絶

自社の人間関係で悩んでいることがありまして、
気分転換に飲みたかったのです。
女のコ相手だと酒量はそれほどにならないので
男のコにしようと思いまして。

誘ってはいけないんだろうと思いつつ、
キューピー君に久々にメールしてみました。

すると、今忙しいから飲めるようになるとしても
7月末くらいかも、みたいな返事がありました。

ふうん。
それって軽い拒絶だよね?

飲んでもいいって思ってるなら
もう少し違う言い方するでしょうね。

今の彼女が大事で、
疑われるようなことは全くしたくないということなら
気持ちはわからなくないですけれども。
それは誠実と呼ばれるものでしょうけれど。

私も、友達を失ってしまったのかい?
楽しく飲める関係ではなくなってしまったの?

何だか残念。がっかり。
それでも縁があるなら、また飲めるのかもしれないね。


全ては、大いなる流れの御心のままに。
[PR]
by medichika | 2006-06-25 01:30 | 日常

平穏

ずっとずっとひとりでいたと錯覚するくらいに。
ずっとずっとひとりでいると錯覚するくらいに。
[PR]
by medichika | 2006-06-16 12:49 | 日常

ホワイト

キューピー君のこと、その好きな人のこと。
考えれば考えるだけ、自分が嫌なオンナになっていく。

だから考えたくないの。
だから忘れたいの。

透明でいたいのに。
澄んでいたいのに。

子供みたいにだだをこねて喚けば少しは薄らぐのだろうか。
より虚しくなるだけに決まってる。

早く踊りの練習、始まらないかな。
もう何も考えたくないよ。
[PR]
by medichika | 2006-06-08 12:59 | 自分

滑稽

とは、今の自分のためにある言葉ですね。

何だ、別に私を失ったと思っていたわけじゃないんだね。
そうだよね、君は私を望んではいなかった。

何だ。ほっとして、しらけて
笑いが出てきたよ。

ごめんなさいごめんなさい。
もう何も君に対して言わないから。
[PR]
by medichika | 2006-06-06 12:55 | 自分

デート

というより、ただのお食事だったのですけれども。
プランは結局指令が。。ううーん。

まあ善意でセッティングしてもらっているので、
プランがないからって怒るのもどうかと思いますもの。
放置された気がして、
寂しいは寂しかったですけれど。

相手の方は、正直というか不器用というか。
悪意がないからこそ軽くヘコむという感じのお方で
だからこそ裏表がなく好ましいという面もあるのですが
軽くヘコむ、という点でビミョウな心境でした。。
むぅ。。

楽しいは楽しかったのですけれど、
まあ最初からそんなうまくいくわけないよね、という感じでした。

焦らずいきましょう。
[PR]
by medichika | 2006-06-05 12:37 | 日常

決戦は

只今、絶賛休日出勤中です。
うわん。

ハニカミ的デートは夜からですので
ノームロブレムですけれど。
アハハ。

どうやらお相手の方も今日はお仕事の様子。
うーん、お互い大変ですね。

さてどんな方なんでしょう?
仕事をしているので実感はまだ湧いてきませんが
ちょっとどきどきしてきました。
[PR]
by medichika | 2006-06-03 14:13 | 日常

実感が

ないです。

うーむ、明日は本当にハニカミ的デートなのでしょうか?
なんて。

昨夜はハニカミプラン関係者の女の子と
ハニカミプランを提案した男性とそのお友達ズと
急遽飲みました。

うん、日付が変わる前からのスタートだったと思います。
正確な時間を覚えていませぬが。。
終わりは2時くらいだった、はずです。

あいも変わらず人見知りを発揮しましたが
しばらくしてそこそこテンションが元に戻ってきて
楽しく過ごせました。

ノリがよかったり、エロかったり(?)、
だけど、「この人達は大丈夫」と思える人たちでした。

週末会う人もそんな感じで
楽しく過ごせる人だといいな。

出会いに感謝。
[PR]
by medichika | 2006-06-02 13:02 | 日常