thank you for visiting!


by medichika

<   2006年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧

本当に必要な人とは

小休憩しすぎたのか、
ヤシ君のことが若干どうでもよくなってきました。
困りましたね。
[PR]
by medichika | 2006-09-27 12:46 | 日常

小休憩

お祭りは結局ヤシ君は間に合いませんでした。
まあこれは仕事が遅かったのでしょうから
別に構わないのですが。

ちょっと最近メールの返事がないのが続いていて
どうやら避けられている気がするので
只今クールダウン中です。
[PR]
by medichika | 2006-09-21 09:56 | 日常

明日

ヤシ君と一緒にお祭り回れたらいいなぁ。
台風が心配だけど、せめて曇りでありますように!
[PR]
by medichika | 2006-09-15 21:14 | 日常

嬉しい妄想

まず返事をくれた。

 それも家に帰り着いてすぐくらい?
 ただいまって言うくらいだもん。
 本当に警戒してたらしばし間を置いて返事するんじゃない?
 断りのメールなら早くてもわかるけど。

ただいま。

 私が”帰ってくる場所”みたいな感じがする。
 彼にとって私が外側より内側にいる感じがする。
 それは嬉しいことじゃない?

遅くなるだろうけど、行けると思います。

 本当に警戒してたら、
 遅くなると思うからわからないとか何とか、
 濁すと思わない?


だから不安にならないの。
何もわかってない。何もはっきりしてない。

確実なのは私の彼への気持ちだけ。
彼との縁を信じていることだけ。

だけど今はそれで十分でしょ。
何もわかってない。何もはっきりしてない。

自分で未来を壊さないの。
未来は自分で作るものでしょ。
[PR]
by medichika | 2006-09-13 14:06 | 自分

敬語恐怖症

先週末の練習のときに、今週末は踊りチームのリーダー宅で
ビデオを見ようなどとウチ君やリーダーや仲のよい女子と話しました。
その時はヤシ君が来るかどうかは全く考えてなかったのです。

しかし、週末はとある神社でお祭りがあるので
仲のよい女子達とそっちに行きたいねという話になり、
そちらに行かないかと月曜にウチ君にメールで相談しました。

彼から返事があったのは翌日。じゃあお祭りに行こうかとなりまして。
しかし、ヤシ君が来るかどうかわからなかったので
一応、ヤシ君も誘ってみてはどうだろうとウチ君にメールしてみました。

すると、ウチ君から電話がかかってきて、
ビデオ見ることはヤシ君に声かけてあるから
お祭りのことはmedichikaが連絡しておいてと言われました。

なぜに私が!?
イヤイヤイヤ、私はまだ週末に出したメールをスルーされたままデスよ?

とは言えず。

もしや私の気持ちに気づいているのだろうか。
イヤ、意外とこういう時って気づいてないんだよね。とか思いつつ、
一日おいてのメールになりました。
お祭りへのお誘いという大義名分のもと。

すると、しばらくして返事が。
アナタ、どうして好意を表してない普通のメールには返事早いの…。
少しヘコみつつ。

冒頭が「ただいま」で始まっており、お誘いに関しては
「仕事で確実に遅くなると思うけど、行けると思いまーす」とのこと。

き、キミは私へのメールで敬語使ったことなんて一度もないのに…。

何だろう、警戒されているのか。
警戒されているのか、これはー!?

私は敬語を使われると、一気に距離が置かれた気がして動けなくなるのです。
今まで一度も使われてないだけにかなりの衝撃でした。

イヤ、警戒している相手に対して「ただいま」とか言うだろうか?
それなら”今帰ってきた”とか言いそうじゃないか。

ああ、こんなことなら電話すればよかった。
メールの文末でこんなに動揺するなら。

とはいえ、時既に遅しです。
どうにかして平静を保ちたいのですが、
まだどきどきしています。

どきどきしていますが、
ヤシ君が警戒してたり困惑しているかどうかは
メールからでは判断できません。
情報が少なすぎます。なので彼に会って、彼の態度を見て
決めようと思います。

もー嫌なんです。
動揺したあまり、暴走するのは。

それまでは自分に嬉しい妄想をして
乗り切ることにします(爆。
[PR]
by medichika | 2006-09-13 13:15 | 日常
さて。私に恋バナをするとうまくいくというジンクス。
今年はスゴイです。

まず、キューピー君達が付き合い始め。
彼から別れを告げられかけた友人が復活し。
彼に結婚する気があるのかどうか、
気をもんでいた友人が結婚が決まり。
そして。





キューピー君達が結婚します。





タイガー君が教えてくれました。
すごいですね。この急展開。
付き合い始めたのいつでしたっけ。ねぇ。

おめでとうメールをしてみたら、
先に聞いちゃったか、プレステを返してもらうときに
ご飯でもしながら話そうと思ってたんだけどとの返事が。

イヤイヤイヤ、
タイガー君に話した時点で
私に伝わる可能性を考えておこうよ。

ていうか、まだ付き合ってることすら
私に報告してないのヨ?

とりあえず、友人としておめでとうと
言わせていただきました。近いうち、平日ランチで顔をあわせる予定です。
プレステを返さないといけませんので。

大丈夫だよ、私はもう別の人を見ているから。
心配せずに幸せになってください。
[PR]
by medichika | 2006-09-12 13:17 | 日常

その理由

別件で友達に電話した際、ヤシ君に
「返事くれなかったね」的ことを言おうかなと伝えましたところ。

返事を強いているみたいだからやめたほうがいいよ。
何事もなかったかのようにまた出したらいいじゃん。

と言われて、それもそうか、と思い直しました。
疑問系のメールでもないのに、返事してよ!と言うのは苦痛になるかなと。

なので、金曜の夜に
「今週は平日の練習に全然行けなかったから週末頑張るぞ」的メールを
出してみました。その日には返事が来なかったのですが、
翌朝お返事が来ました。

今日も頑張ろうね、という感じのメール。
いつも同じような文面をやり取りしている気もするのですが
頑張ろうとお互い言いあうことで、ほんわかするので
何度やっても好きです(爆)。

なので、友人のアドヴァイスを聞いてよかったなと思ったのです。
が。

ヤシ君が練習に来れる唯一の曜日である、日曜の練習のとき、
ほとんど接点がなくて他の女の子は話しかけたりしているというのに、
私は全く絡めませんで。

今日は話せないかなぁと思っていたら
練習場所にある温泉に入ってあがってきたところでウチ君に遭遇。
ウチ君も温泉あがりのようでした。
となると、ヤシ君ももうすぐあがってくるかなと思っていたら
予想通りやってきました。

「顔が疲れてるよ~」とヤシ君に冗談ぽく言ってみたら
スルーされました。およ。

その後も特に会話する機会はなく、
ウチ君は他のメンバーとご飯に行くらしかったのですが
ヤシ君は帰るようでした。
他の女の子が「行くの?」と聞いていたときに
行かないと答えていました。理由までは聞こえませんでしたけれど。

帰り際、バイバイはかろうじて言えました。
んが、バイクに乗ってヘルメット被っていたので
私を認識していたかどうか。ふー。

ううーん。
メールのときはフツーだったのになぁ??

たまたま何か虫の居所が悪かったのでしょうか。
その後、ウチ君とか他の女の子と話しているときは
普通に笑顔でしたのに。

笑顔で接していることが多い彼だけに
逆に意外な感じで。

しつこいかなあと思ったのですが、
疲れてるようだったから気になって、と夜にメールしておきました。
頑張り屋なところは好きだなあとか書いてみました。
(あ、文脈としてはおかしくないようにです汗)

しかーし、またもや返事が来ません。
何でしょう。連日のメールは不吉なのでしょうか。
(ああいや、金曜に出したのでした。しかし返事あったのは土曜…)
もしかしたら昨日は練習の後、また仕事だったのかもしれませんが。

イエ、嫌われた!?とか、
もしかして好意を出したメールをスルーすることでやんわり拒否ってる!?とか
思っているわけではないのです。

可能性の候補ではありますが。
何となく違う気がします。

じゃあ理由は何だろうと思って気になるのです。
ものすごく好都合な理由を思いつくので
冷静になろうとしているだけです。

その好都合な理由が正しかったら
どれだけ嬉しいでしょうか。だったらいいのにな。
[PR]
by medichika | 2006-09-11 11:01 | 日常

嘆くよりも

メールの返事が来ない来ないとヘコんでいるわけですが。

彼が練習に来るのは日曜だけがほとんどです。
先週の土曜の夜にメールしたときに
夜も仕事、徹夜明けで練習になるって聞きましたので
差し入れにドリンク剤を持っていったのですが
彼が遅れて来たので練習前には渡せず…。

とはいえ、人前では渡したくないなぁと思っていたら、
練習後、たまたま辺りにメンバーがいない瞬間があって渡せました。
まあ差しいれられたものを嫌がる人も珍しいと思いますが。
困ってる感じではなかったので一安心。

そしてこの日の夜はチームの人たちでご飯を食べたのです。
その時はヤシ君とウチ君と同じテーブルで、
テーブル挟んで正面がウチ君、ヤシ君が斜め向かいに。
たまたま、店に着いたのが同じタイミングで
自然、同じテーブルになったのです。

なので、この時もヤシ君、ウチ君達の話を
いっぱい聞けたのですよね。旅行の思い出話とか。

ずっと同じ席でいたかったですが、
私たちの隣のテーブルの女性陣が揃ってテーブルに頬杖ついて
ヤシ君を見つめてるわ、写真を隠し撮りしてるわ、
散々彼にお呼びがかかるわで、そのテーブルに行ってしまい
席が離れてしまいました…。

うう、圧倒的な人気(汗)。
可愛いですから、確かに。

でもそうやって何とはなしに縁があるというのは
大事なことだろうと思っています。
縁がなければ、こそっと差し入れするのも
同席になることも難しいと思うので。

この日の夜に出したメールに返事が
ないわけですが、ね(汗)。

無理せず、煮詰まらず。
笑顔で。

ヨシ!
[PR]
by medichika | 2006-09-07 15:27 | 日常
前編でしばらく放っていたので後編です(汗)。
結局出したのです。あまりの踊れなさにヘコんだと。
他にもまだ覚えることいっぱいあるのに、
これじゃあって。

すぐ、というわけではありませんでしたが、
その日の夜の間に返事が来ました。

らしくないじゃん。
なんて、言われましたが。

月並みだけど、踊れない日もあるって思う。
3ヶ月もあるんだし、いつもいつも納得のいく踊りを
踊れるわけじゃないんじゃないかな。
だけど、それを乗り越えられたら
今回の踊りがもっと好きになるんだろうね。

こんな感じのことを言われました。
何て言うんでしょう、最後の件にぐわんときました。
大事にしたい響きだと思いました。

乗り越えたらもっと好きになる。

去年は、イルカ君(懐かしいですね)に愚痴るときは
「もーやめたい、やめたい。無理、踊れない」みたいなことを
言っていた気がします。

今回はやめたいわけじゃない。続けたい。
だけど、踊れない。それが辛い。

そういう心境だったので、
ヤシ君の言葉がすごく響いたのだと思います。
その言葉が答えのように思えました。

ああ、ヤバイ。
私、この人のこと、好きだわ。

そう思いました。
確かに見た目は可愛くって、踊りは格好よくって
チームの女子に圧倒的な人気を誇る彼なので
私も傍からみたら同じ理由で好きなように見えるのでしょうが。

自分も踊れなくてヘコんだときが最近あって、
それでも今は踊りこんで修正してやるって思ってるという彼が。
仕事が忙しく、少ない休みは練習に全部使って
それでもその時間を楽しみにしているという彼が。
自分も辛いことがあってもそれを乗り越えて
笑顔でいる彼が。

あーあ。もう。これを書いている今は、
私が今のところ最後に出したメールに返事がなくて
切ない日々が続いてる中なわけですけれども、
書いてたら泣きたいのにほんわかするではないですか。

今日の練習は、いつもより長くまである日なので
もしかしたらヤシ君も来るかもしれない。
もし来ていたら時は笑顔で向きあいたいです。

メールの返事来てないよ。
そんな憎まれ口のひとつでも言って。
[PR]
by medichika | 2006-09-07 15:25 | 日常
好き。とかではなくても、
好意を素直に出したメールを出したときに限って
返事がないとき。

辛い。

忙しいとわかっていても。
後で出そうと相手が思っていたとしても。
それが返事だと思いたくなりそうで。

でも。

まだ暴走はしていません。
縁を信じようと言い聞かせてます。

縁があるならきっと返事は来る。
大丈夫大丈夫。
[PR]
by medichika | 2006-09-05 12:51 | 日常