thank you for visiting!


by medichika

<   2008年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

先輩編がカットイン。

medichikaのことが好き。
それだけは信じて。受けとめてよ。

好きだと言うなら
奥さんや子供を失う覚悟で言ってください。
その覚悟がないなら、信じません。


出張再び。
先輩との再会、再び。

あわわ!!
違いますよ、誤解のないように先に言っておきますが
何もあってません!(汗)
部屋でふたりで話しはしましたが、
何もあっていません。

ちょっと抱きしめられたりはしてみましたが
髪の毛一本も触れさせない! 的な勢いで拒絶すると、
逆効果のような気がして
ある程度は放っておいただけでして…。

私の出張と同時期にタイガー君も同じ場所へ出張だったので
一日早く入っていた彼と、私が前日入りする夜に
一緒にご飯食べようと約束していました。

先輩も同じ場所にいるだろうとはわかっていました。
連日、その場所にいましたし。
しかし、私が約束したのはタイガー君だけだったのです。

当日になってみたら先輩も一緒だと言い出すし。
先輩は泊まるとか言い出したらしく、チェックインしてるし。

何ですと。
[PR]
by medichika | 2008-02-28 16:46 | 日常
初・まともな恋愛中にバレンタインデー。
祝・まともな恋愛中にバレンタインデー?
不幸恋愛体質バンザーイ(涙)。

30歳手前で初体験ですよ。
30歳と初体験が並ぶと奇妙な感じデスよ。

そんなわけでバレンタインデーでした。

バレンタインデー当日、
まずは、ダーリンが前日の夜にバンド練習で忙しかったため
私の仕事が終わるまで仮眠すると連絡アリ。
仕事が終わった頃に、
19時半には家に帰り着くとこちらからメールするも
帰り着こうかというのに未だ連絡はなし。
もしかして寝過ごしてるのでは? と不安になり、
ぐるぐる考えすぎて「今日はもう会わなくていい」とか
メールしようかという血迷った考えが一瞬よぎりましたが、
帰り着いたくらいでダーリンより連絡が入ります。
セーフ!(違)

しかし、お財布事情が厳しいワタクシでしたので
リーズナブルなうどん・そば屋さんでご飯することに。
ウン、そば気分だったんです。
雰囲気なさすぎますね(爆)。

普通に食した後、どこかへ行こうにも
寒いので私の部屋へ戻りました。
ウン、特に雰囲気は盛り上がってないです。

しかも、ダーリンが
ここ最近忙しくしているためかお疲れモードです。
布団に横になっちゃいます。

忙しいなら私と会っている時間くらい
ゆっくり過ごしてほしい気もしたので
私も隣でまったり。

ウン?いつ雰囲気が盛り上がるんだい?

いつチョコを渡していいのか、
もはやわかりません。
アイター。

ダーリンが、もう少ししたら帰ろうかなとか言い出します。
ま、まだ渡してないよー…(汗)。

とはいえ、何と言い出していいのか、
経験不足な私としてはわからず。
最悪「おみや」として渡すか?とか思っていました。
駄目彼女。

しかし、テーブルに置いていた
サイコロチョコ(サイコロ型をしたチョコ。そのままやんけ!)数個を見て
「食べていい?」とかダーリンが言い出しました。


待てー!!!


「それは駄目」
いや、ちょっと待て。

「何で」
ダーリンがちょっと不服そうです。

「これがあるからそれは駄目」
今がチャンスなんじゃない?

ごそごそと準備していた袋を取り出しました。
ちゃんと準備しておいたんだから。


(久々に詳しめに書こうと思いましたら
 長くなりましたので分けようと思います。ので、続く!)
[PR]
by medichika | 2008-02-19 17:48 | 日常

好きなのに

嗚呼、お金に余裕がないって情けない。

デート代がワリカンなことに不満があるわけではないけど
金銭的余裕がないために、デート代がかさんでいっていると
反比例してテンションが下がっていく自分がいる。

支払い自体はダーリンがすることが多く、
後で私が半分の額を渡すのだけど。ちょっときついときが。

別に豪華なことなんてしてないのだけど
小さな積み重ねが結構イタかったりする。

相手がお友達だとそう頻繁に会うわけではないから
せっかくだからおいしいもの食べようという気分になるし
あまり気にしないけど、ダーリンとは週一くらいは会うわけで。
おうちご飯するほど私の仕事に余裕はなくて。

ダーリンは学生さんで
私は社会人なのになあ…。とほ。

そーいうときにおなかがすいていたり
疲れていたりすると、ふさぎこんでしまったりする。
いきなりふさぎこんだりしたら
ダーリンだって困るとわかってはいるけど
急にパワーダウンする。

打ち明ければいいんだろうか。
デートするお金がないと?

そんな私はダーリンと付き合わないほうがいいのかもしれないと
馬鹿な考えが浮かぶ。

そんなことしたくないくせに。
でも一緒にいられるだけの豊かさがないのに
それを望むのはいかがなものか?

好きなのにな。
情けなくて泣けてくる。
[PR]
by medichika | 2008-02-12 19:26 | 自分

三ヶ月

すでに如月を迎えているこの時期に今年初投稿です。
皆さん、明けましておめでとうございます。


…今更な感じが爆発しすぎですけれども。
今年最初のご挨拶ということで(爆)。
ごほごほ。


さて、あと2週間程でダーリンと付き合いはじめて
3ヶ月になります。早!

もう3ヶ月も付き合っているのか。
そうなのか。そうなのか。
と、ぐるぐるリフレインしそうな勢いです。
どんな勢いだ。

それくらい時間の経過と実感が一致してないというわけなのです。
ちょっと前に付き合い始めた、くらいの感覚です。

小さな規模の山あり谷ありはありますけれど(ふたりの間や、私の内心だけでなど)、
全体的な印象としては仲良くしています。
ダーリンのこと、大好きですし。

ただ、ちょっと寂しいのは
私の誕生日に会ってご飯はしたのですが
誕生日プレゼントをちゃんと買ってもらえていないことです。
ううむ。

買ってくれる話は出ていたので、
言えば買ってくれるとは思いますが…、むにゃむにゃ。
次会う時にでもそれとなく言ってみようかしら。

と、パートナーがいたらいたで
ぐるぐる考える時がコンスタントにあるわけですが、
ダーリンを大事にするということからブレないよう
幾度となく襲いくる自虐的な罠にはまらず
幸せな関係を築きたいと思います。
[PR]
by medichika | 2008-02-04 16:53 | 日常