thank you for visiting!


by medichika

Go forward

劇的(?)展開。
7月から大して社内作業がなさそうと思ったら。
先輩がスケジュールを実際に引いてみましたら意外にありました。
アララ。

8月末くらいまではあるようで、
私が7月からいなくなると困るは困るというのが先輩談でした。
でも、私の気持ちを尊重したいというのも
あるようでした。

仕事の先輩だからとはいえ、
やっぱり先輩は何というか優しいのですよね(しみじみ)。
ワガママな私がのびのび仕事させてもらえたのも先輩のおかげです。
なんだかんだ言って楽しかったと今は思います。
イライラしすぎて胃のあたりが熱くなることも
ありましたが(爆)。

しかし、ここで「嫌です、私は6月末で辞めるんです」と言っては
先輩をはじめタイガー君も困るでしょうから、
6月末で辞める気満々モードになっていた私も頭を少し冷やしまして
その案件を今の会社での最後の作業として担当しようと決めました。

というような水面下的会話を先輩としていたら
出向の契約に関わっている営業さんから今の出向先での
作業延長がもしかしたら出るかもという情報を入手しました。
ぬぬ! それはちょっと想定外。
いや、今の状況から考えて想定内でしょうか…。

それらのことをひっくるめて
会社の上の方々には週明けに話す予定です。
先輩にも言いましたけれど、
先輩達と仕事をするのは楽しかったですけど、
もっと楽しいことがしたくなったのです。

そう思えるようになったのも
この会社に入って、よさこいに出会ったりダーリンに出会ったりして
ちょっとずつ自分が変わってきたからでしょうか。
ありがたいことです。

今すぐ行動できる、わけではないですが
気持ちの上ではもう動き出しています。

そして、自分が関わる人が元気になるような
笑顔になるような幸せになるような仕事をするんだ。

それがきっと私のしたいことなんだ。
ヨシ!
[PR]
# by medichika | 2008-05-30 16:59 | 日常

とりゃー。

愛してほしければ、
まず自分が愛しなさい。


が、ポリシーのはずでしょ。
ぐだぐだ悩んでる暇なんてあるかー。
うりゃあ。

ということで、朝はダーリンに久しぶりに駄文メール送信。
いや、これだけが愛情表現というわけでもないのですけれど(汗)、
今の自分にとって必要なのはこの他愛なさのような気がしたのです。

今朝は何だか気分がすっきりしていたので
こういう考えが浮かんだわけですけれども。

昨日、何だかやけに気分が沈んでいるので
いっそダーリンに連絡しようかと思ったけどしなくてよかった!!(涙)
返事で、ダーリン昨日ダウンしていたことが判明。
ぎゃー。

怖い怖い。別件で先輩に電話してクールダウンしておいてよかった。
あ、そうです。先輩には連絡しました(爆)。
”仕事の先輩”としてですけれど。
若干プライベートな話題だったので、ケータイに電話したのですね。
どう考えても家にいる時間でしたけれど、
私がその時間帯にしか家に帰ってこれないものですから仕方なく(汗)。

プライベートな話題だからといって、
先輩との関係再燃!? ではないのでご安心を(汗)。

今の出向先での仕事が終わったら、
次はどういう仕事になりそうかの探りを入れようとしたのでした。
基本的に、自社内に作業がなければ違うところへまた出向になるだけです。
そうなるのでしたら、今の会社にいる意味を感じられないので
会社に留まるか辞めるかの判断をしようと思ったのです。

家にいるせいなのかわかりませんが、
先輩はどうにも歯切れが悪いしゃべり方でしたけれど
大した作業はなさげであることはわかりました。
下期はあるんだけどね、と言われましたが待てませんヨ、そこまでは。

というのも、留まるか辞めるかではなく辞めるつもりでいるのです。
辞めるのに支障がないかを確認した、というのが正しかったですね(苦笑)。
社内に仕事があって人が抜けては残っている人にきつい思いをさせるので
仕事がない間に抜けてしまおうと思ったのです。

下期から仕事が増えるのであれば、
そこまでには人の調整ができるだろうと思いますし。

先輩と話したのは、そういう全く色気のない(?)話題でしたけれど
気分が沈んでいたのは晴れていました。
とりあえず、誰かと話したかったのかしら…(汗)。
今朝、気分が晴れていたのはそのおかげか!?
むむ。

とりあえず、これで前に進む覚悟はできました。
仕事があれば、きっと私は動けなかったでしょう。

次はもっと自分が楽しめる仕事をするのだ。
そしてダーリンももっと愛するのだ。
[PR]
# by medichika | 2008-05-28 17:00 | 日常

ずももも。

先週末は、ダーリンが色々忙しいということで会うこと叶わず…。
日曜日はバイトが21時まで入っていることは知っていました。


その後におうちに来てくれたりしたのになあ、前は。


とか思ってしまった自分の馬鹿(涙)。
バイトが終わった後もしなきゃいけないことがあったかもしれないデショ。

その頃と今はダーリンの状況も違うのだ。
最終学年だし、就職活動中でもある。
同じ状況でそうなったのならまだしも、
違う状況で比較するなどどうかしてる。

あああ、修行がまだ足りないです(涙)。
ここはさっさと気分を切り替えよう…。
[PR]
# by medichika | 2008-05-27 19:41 | 日常

ちなみに。

踊り子な私に興味がある方は
どれくらいいるのかわかりませんが(ほぼ皆無?)
今年の後期も、悩みぬいた末によさこいを続けることにしました。

そう、詳しくは書いてなかったかもしれませんが
私の踊りはよさこいと言われるものです。

うちのチームは半期で解散の形をとるので、
半期毎に継続するか否かを考えられるのです。
(一度休んでも半期経てばまた参加するということもできます)

今の仕事から新しいものにシフトしたい思いもあるので
その準備期間にしようかと思っていたのです。
踊りをしたら疲れて
そのことを後回しにしそうで怖かったのです。
しかししかし。

今年の曲がもーカッコよくて!
衣装も相変わらずステキ。
踊りも難しそうだけど、踊れたら楽しそう!

って、あーああ。
踊りたくなってるじゃんね…。

ということで、踊ることにしました。
欲張ることにしました。どれも諦めてやるもんか。

今年も舞い踊りますぞ!
[PR]
# by medichika | 2008-05-22 19:22 | 踊り子
午前中からお昼までバイトだと言っていたダーリン。
前日にバイトに入ってないことが判明。
ダーリン~…(涙)。

ごめーん、私ったら
お昼はお友達とランチの予定入れちゃったワ…。
ライブに行くとしか考えてなかったので、
だいじょぶかなーと思っちゃった。テヘ!

何時くらいに終わる?と聞かれ、
うーん、ライブが始まる前には~…と、歯切れ悪く答えたら
「え、ライブ前まで?」と驚かれたので
ありゃ、もしかしてお昼から会うつもりだったのかしらと思い、
「夕方から予定があるとは言ってあるから、
 早めに切り上げてくるよ」と慌てて答えました。

お昼から会うとは話してないということも出来ないことはないですが
そもそも半年を迎える週末に遊ぼうと言い出したのは私ですし。
私がほとんど時間を作らないとは何事か、というやつです。
しかし、ちょっとは私も暇人じゃないのよアピールになったでしょうか(爆)。
なってなくても少しも構いませんけれど(どっちよ)。

早めに切り上げさせていただいたお友達にはちょっと心苦しいですが
私よりずい分大人な方なので大丈夫でしょう!(爆)

ということで、思ったより早くから会えることになったので
その点は嬉しかったのですけれど。
13時過ぎにはお友達と別れを告げ、ダーリンと合流したのでした。

しかし、ライブが始まるまでにはずい分時間があります。
何をするのかというと。まぁ、ナニですね。
アハハハハ(目をそらす)。

えーっと、詳しく言うのは照れますので(汗)
いつもの如く(?)、ふたりでじゃれてたということでご勘弁を。
イヤ、ホント、アホな会話してますよ。

覚えている会話のうち、一例をば。
ダーリンが私の鼻を甘噛みしてきました。

「鼻、食べられた~」
「食べられてない」
「いや、食べられたんだけど、高速で鼻がまたぽんと生えてきたわけ」
「俺、鼻食べすぎじゃない?」(何度か私を噛んでいるので)

みたいな。アレ、こう書くとあんまり砂吐きそうなほど
甘く見えませんかね??(エ、十分ですか?)

えーっと、そんな感じで
ごろごろしていました(全く収拾ついてない)。

そうしてライブの会場へ移動したところで
ダーリンの後輩君よりチケットを分けていただきました。
どーも、はじめまして~。

あとはお客さんとして来ていた後輩君数人ともご挨拶。
名前は覚えきれていない駄目オトナです(爆)。

ジャンルはデスメタルというものらしく
私は全く知らなかったのですが、意外に楽しめました。
重たい音楽ってどうやら好きみたいです(笑)。

悪い意味でなく、そのジャンルは
歌詞らしき歌詞がないバンドが多く(低ーく叫んでますから…)
なかなか音を楽しめるのです。たーのしーい。
相当な重低音が襲ってきますけれどネ。

後輩君たちのバンドは、
聞きやすいほうとはダーリン談だったのですが確かにその通り。
そのジャンルにしてはメロディがありました(この表現もどうか)。
そして、ボーカルの子が上手! 声が伸びてましたね。

ダーリンは私が楽しめるか心配していたみたいですが
結構面白いと言っている私を見て、安心したようです。
お世辞じゃなく、本当にそうだったので
どうぞ安心してくださいまし。

全くの余談ですが、
後輩君のバンドが一番ヴィジュアルがよかったです(爆)。
みんな可愛い系の顔をしていました。ゴメンネ、おねーさん、頭が腐ってて。

イベントが終わった後は、遅めの晩御飯です。
近くのお店で冷麺を食べました。ウマウマ。

と、本当に日記の如くだらだらと書いてきましたが
楽しく過ごせた半年記念的デートでした。
ここまでお付き合いいただいた方々、ありがとうございました。

これからも、
楽しく幸せな時間を積み重ねていきたいと思います。
[PR]
# by medichika | 2008-05-22 18:39 | 日常

半年過ぎました

ダーリンとお付き合いしはじめてから
半年が経過いたしました。ぱちぱちぱち。

おお、人としてマトモな恋愛をしている気が(略)。

もうそろそろいいですか。
ハイ、ごめんなさい。

日曜日は久しぶりにダーリンと長めのデートでございました。
半年記念的に。詳しいことはまた後日書きますが、
楽しい日となりました。

ありがたや。
[PR]
# by medichika | 2008-05-22 13:03 | 日常

半年を迎えるにあたり

付き合い始めて半年。
だからといって、何かあるわけではありませんでした…。
まあ1周年でもないので、
大々的にする必要もないのでしょうけれど。

17、18日のダーリンの予定はバイトや所用で埋まってました。
あああ(涙)。

17日は昼からバイト。終わるのは21時くらい。
18日は朝から昼過ぎまでバイト。夕方は彼の後輩のライブ。

当初はその後輩君のライブが終わってから
ちょっと会おうということにしたのですが
終わるとして何時くらいかと聞いてみたら22~23時くらいかもと。

うみゅ…、その翌日は私は朝から仕事だよ…。
というか、いつも朝から仕事だヨ…。
とほほ。

17日の夜はダーリンが朝からバイトだから避けたいと言っていたので
私も18日の夜はちょっと避けたい…かなあ。
アレレ、いつ会うんだい?

うーん、会うの難しいかなあと
私が言い出していたら、ダーリンが妥協案を出してくれました。

”その後輩のライブに一緒に行く?”

うーむ、なるほど。
ふたりきりではないけど一緒に過ごせますわね。
たまにはダーリンの趣味の世界をのぞいてみるのも
面白いかなあ。

ということで、一緒に行くことにしました。
ふたりでお出かけするのはかなり久しぶりな感じです。

どういうライブなのか、全く知らないのですが
楽しんでこようと思います。
[PR]
# by medichika | 2008-05-07 15:44 | 日常

Half a year

ダーリンと付き合い始めてから、今月の17日で半年が経ちます。
もうそんなに経つのですね。

早!

去年の今頃は、1年後に私に彼氏がいるだなんて
想像もつきませんでしたけれど、何とかなるものですねえ。
ほろり(涙)。

「長いこと付き合っている彼氏がいそうな感じがする」
去年の秋頃、踊りのチームの女子からそう言われたことが数回あって
「いないんだよねえ、残念なことに」
と笑っていたのが懐かしいです。

それが今実現しつつあるわけですから。

ウサギ様、キューピー君、先輩を通して
”自分を本当に大事にしてくれる人がいい”と
切に思っていました。

自分を大事にしてくれる、
誠実な人がいいと。

それが今のダーリンなのだと思います。

もちろん、人によって大事にする方法が違うので
私がうまく受け取れないときがあって
ダーリン相手でも涙したこともありましたけれど、
今は穏やかな日々が続いています。

木漏れ日みたいに、ふくふくとした穏やかさです。
私にとって。

ダーリンもそう感じていてくれていると
嬉しいのですが。

私もダーリンにとって
木漏れ日のような存在でいたいと思っています。
私としては、そう努めています。
時折、方法を誤ったりして
傷つけたり傷つけられたりするかもしれませんけれど。

それでも、一緒にいて
お互いが自然と笑顔になるならば
目指している方向は間違っていないのだと思います。

ダーリンにはいつも笑顔でいてほしい。
いつも、そう願っています。


ダーリン、ありがとう。
[PR]
# by medichika | 2008-05-01 16:01 | 日常

魔法使い

何だかもういっぱいいっぱいなので、
昨夜はダーリンに電話してみました。

基本的に愚痴を言うのは
好きでないのですが、ただ黙っているのは
苦しすぎましたもので。

面接前夜なので、どうかなあと思ったのですが
短めに声を聞くくらいの感じなら
迷惑でないかなあと思いつつ。

電話してみたところ、すぐに繋がり
今さっきバイトから帰ってきてご飯を食べているところでした。

「ちょっと声が聞きたくて」
そう言ったあたりから涙腺が緩みだして、
とはいえ、しゃくりあげはしなかったので
ダーリンは私が涙を流していたのはおそらく
気づいてなかったと思われます。

愚痴愚痴はしたくはなかったので、
今の状況がちょっとしんどいなあ、くらいに止めた会話に
しておきました(すでに愚痴愚痴していますか?)。
どんよりしていると、聞くダーリンまでどんよりが感染しそうですし。

ダーリン宅にいらしていたイトコさんを
送っていくということで、会話は短めで終わったのですが
しばらく涙は止まりませんでした。

ああ、そうか。
泣きたかったんだねえ。ヨシヨシ。

いっぱいいっぱいになって
泣くこともできなくなっていたんだね。

そこをダーリンが戻してくれたんだ。
すとんと。

ああもう幸せ者だよね、ホントに。
本当にありがとう。
[PR]
# by medichika | 2008-04-24 12:56 | 日常

ふと気づいた

最近、連日残業続きで
帰りは退社が22時~22時半くらいが常で、
家に帰り着く頃には23時をだいぶ過ぎております。

駄目だ、人として(爆)。

意外に平気なように思っていたのですが
ふと考えることがネガティブ風味だったりするので
ああやっぱり侵食されてきはじめているなと
じんわり実感しています。


パトラッシュ、僕もう疲れたよ。


ちなみに。
ダーリンとは仲良しです。
イベントのときはいっぱい一緒にいられるので
イベントがある日のほうが
嬉しいくらいです。

しかしそれも前期は残すところあと数回。
後期はどうしようか悩むところです。
むむーん。
[PR]
# by medichika | 2008-04-23 12:59 | 日常